logo

◎Zurcher KantonalbankがコービルのOPMを導入

コービル 2014年01月14日 15時32分
From 共同通信PRワイヤー

◎Zurcher KantonalbankがコービルのOPMを導入

AsiaNet 55508
共同JBN 00449 (2014.1.14)

【ロンドン、ニューヨーク2014年1月14日PRN=共同】
 *マーケットメイキングおよびFXビジネスのためのリアルタイム・パフォーマンスとビジネス分析を提供するために使用されるソリューション

IT向けの運用パフォーマンス監視プラットフォーム(OPM)のプロバイダーであるコービル(Corvil)は14日、スイス最大の州立銀行であるZurcher Kantonalbank(チューリッヒ州立銀行、ZKB)がマーケットデータ品質、取引分析、FX注文の流れを含む同行のマーケットメイキングやFXビジネスのパフォーマンスを監視するために、コービルのOPMシステムを導入したと発表した。

 (Logo: リンク

ZKBのITサービス・マネジャーでデベロップメント・トレーディング責任者であるアンドレアス・ホーフシュテッター氏は「コービルのソリューションを導入して、当行はクオートツーオーダー・レイテンシー、取引量、ゲートウエー・レイテンシー、受注応答時間を含め、当行の取引システムのパフォーマンスの実態を把握することができようになった。マーケットデータ、トランザクションフロー、FXの動向をリアルタイム品質で表示するなど主要なメトリクスによって、当行は市場動向に即座に対処し、トレーディング戦略に沿ってこれら指標を活用することができるようになった」と語った。

ZKBはドイツ証券取引所のEnhanced Broadcast Solution, スイス証券取引所、さまざまなFXブローカーの相場を受信契約している。ZKBはさまざまなトレーディング戦略にこれらの相場を入力して利用している。コービルのソリューションは、これらのデータソースの品質と瞬時性を保証するとともに、トレーディング・システムが市場動向の変化に素早くかつ正確に対処することを保証する。

コービルのドナル・バーン最高経営責任者(CEO)は「高品質のリアルタイム・データがなければ、正確なトレーディング決定を下すことはできない。その結果として、チャンスを逃し、収益の見込みが低下することになる。ZKBが当社を選択したことを大変うれしく思う。コービルのソリューションによって、ZKBは変化する市場動向に迅速に対処でき、また同ソリューションはZKBのトレーディング・システムのパフォーマンスを正確かつ絶え間なく見抜く能力を提供する」と語った。

▽コービル(Corvil)について
コービルはIT用の運用パフォーマンス監視プラットフォーム(OPM)プロバイダーである。コービルのプラットフォームは、ワイヤデータからリアルタイムの運用上の情報を抜き出し、この情報をITアプリケーションとサービスを解析するために利用し、リアルタイムに事象を探知、警告するとともに、豊富なデータをビジネス情報とリスク管理解析向けにエクスポートする。顧客は業務プロセスとサービスの運用上のパフォーマンスを最適化、保護するためにコービルを利用する。コービル・プラットフォームはハイパフォーマンス、ローレイテンシー、データインテンシブなIT環境の要求を独自の方法で処理する。同社は2000年創立、ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、東京、ダブリンで営業している。コービルに関する詳しい情報は リンクを参照。

▽問い合わせ先
Sheila Carroll,
sheila.carroll@corvil.com,
+353-1-859-1040

ソース:Corvil

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。