logo

アジアのベストレストラン50 (協賛:サンペレグリノ&アクアパンナ) 台湾のル・ムー(Le Mout)のランシュウ・チェ(Lanshu Chen)氏を ヴーヴ・クリコ アジアの最優秀女性シェフに選出

ソーホー・スクエア・ジャパン株式会社 2014年01月14日 14時26分
From Digital PR Platform


台湾のレストラン、ル・ムー(Le Mout)のシェフ、ランシュウ・チェン(Lanshu Chen)氏がヴーヴ・クリコ アジアの最優秀女性シェフ賞に選ばれました。この権威ある賞は、サンペレグリノ&アクアパンナ(S.Pellegrino & Acqua Panna)がメインスポンサーを務め、ウィリアム リード ビジネス メディア社(William Reed Business Media)が主催する「アジアのベストレトラン50」の一環として授与されます。

ランシュウ氏には、2014年2月24日にシンガポールのカペラで開催される「アジアのベストレストラン 50」の授賞式で賞が授与されます。この賞は、ダイナースクラブ(Diners Club(R))「世界ベストレストラン50」アカデミーのメンバーである、アジア各地の200人以上の業界エキパートの投票によって決定されました。

「アジアのベストレストラン50」について
ウィリアム リード ビジネス メディア社が主催する「アジアのベストレストラン50」は、世界各国を代表する900人以上のレストラン業界の専門家の意見と食事体験をまとめた毎年恒例のランキングです。この「ベスト」は、旅なれた信頼できる美食家たちの判断に委ねられます。
結果は、各獲得票数を単純に計算して決定されます。このランキングは、個人の体験をもとに作成されるものであり、絶対的なものではありませんが、今の時代に求められるテイストを知り、世界中の多くのレストランの中でも特に足を運びたいと思わせるベストレストランを反映する素晴らしい指標だと確信しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。