logo

◎2014年度第3四半期売上高、純益は前年度比9.9%増、6.7%増

インフォシス 2014年01月14日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎2014年度第3四半期売上高、純益は前年度比9.9%増、6.7%増

AsiaNet 55483
共同JBN 0041 (2014.1.14)

【マイソール(インド)2014年1月10日PRN=共同JBN】インフォシス(Infosys、NYSE:INFY)は10日、2014会計年度第3四半期(2013年10-12月期)決算を発表した。当四半期の売上高は前期比1.7%、前年度比9.9%増となった。純益は前期比20.9%増、前年度比6.7%増だった。

▽財務ハイライト
国際財務報告基準(IFRS)に基づく、2013年12月31日までの2014年度第3四半期(10-12月期)の連結決算ハイライトは以下の通り。
 *売上高は21億ドルで、前期比1.7%増、前年度比9.9%増。
 *当期末の純益は4億6300万ドルで、前期比20.9%増(注)、前年度比6.7%増。
 *当期末の米国預託株式(ADS)1株当たりの利益(EPADS)は0.81ドルで、ビザ関連事項を除き前期比20.9%増、前年度比6.6%増。
 *現金、現金相当物、売却可能な金融資産、譲渡性預金証書、国債を含む流動資産は、前期は43億ドルに対して当期は44億ドルだった。

 (Logo: リンク

▽その他のハイライト
 *インフォシスとその子会社は当四半期に54の顧客を増やした。
 *インフォシスとその子会社は当期、総数6682人を新たに雇用した。
 *インフォシスとその子会社は2013年12月31日時点で、15万8404人を雇用している。

S・D・シブラル最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「これからの1年は、ITサービス業界にとって素晴らしいものになりそうだ。われわれは世界の経済環境が改善し、顧客は成長の機会に確信をもって投資することになると考えている。われわれは成長の機会をつかむため事業の差別化を継続する。最近になって組織構造を変革したことで、顧客関係を強化し、市場シェアを強化することができるだろう」と語った。

同CEOはさらに「われわれは当該四半期を通じて、事業の効率を強化するためのイニシアチブで早期に期待できる結果を得た。当社は確実に伸びる将来に向けて必要な投資を行うことを重視し続ける」と語った。

▽展望
国際財務報告基準(IFRS)に基づく2014年3月31日までの2014会計年度の当社事業の展望(連結)は、以下の通り。
 *売上高は11.5%-12.0%成長する見込みである。

▽事業ハイライト
 *当社は大手メーカーDieboldと提携して、その事業変革行程をさらに進め、サービス、供給チェーン管理、財務作業処理を合理化することになった。
 *新しい成長分野としてクラウドとビッグデータに注力したことで、良い結果を生み続けている。当社は200以上の契約を実行し、当該四半期に20余りの契約を受注した。当社は世界的なクラウド対応国際団体Open Data Center Alliance(ODCA)の運営委員会メンバーとして正式に任命され、次世代の企業対応クラウドおよびビッグデータ実装の定義を支援した。
 *当社はモバイル機器にかかわる革新的ソリューションを生み出すためにクライアントと提携している。当社は当該四半期、モバイル・フィールドサービス、危機管理、企業生産性について25余りの契約に着手した。
 *当社エンジニアリングサービス事業は、引き続き堅実な成長を続けている。当社は150余りのアクティブクライアントを抱え、当該四半期に業界を横断して52件の契約を結んだ。
 *Infosys Edgeはソーシャル、モバイル、分析、クラウドなどのテクノロジーに投資した結果、市場でその勢いを持続している。当社は当該四半期にプラットフォームで8件、製品で6件、合わせて14件を受注した。当社はまた、判断力のある販売プラットフォームTradeEdgeを開始して、企業が消費者の需要を正確に判断し、満たすとともに、販売と業務上のパフォーマンスを大きく向上する企業を支援した。
 *当社のInfosys Finacle(商標)は8件の新規契約を得て、当該四半期にその勢いを維持した。インド、アフリカ、中東、東南アジアで同プラットフォームは11の銀行で活用されている。
 *Infosys Public Services Inc.が考案、実行した米コロンビア特別区の新しいオンライン健康保険市場であるDC Health Linkは、2013年10月1日に利用開始された。
 *地域の事業が活発になったことと合わせて、当社はシドニーに新しいオフィスを開設して、オーストラリアにプレゼンスを拡大した。Infosys BPOはオランダのアイントホーフェンに新しいデリバリーセンターを開き、その世界事業足跡を強化するとともに欧州でのプレゼンスを補強した。
 *当社は当該四半期、インドと米国で22件の独自の特許を申請した。当社はこれとともに、インド、米国、その他諸国で特許出願中の各種段階にある533の特許を申請中である。当社はこれまでに米国特許商標庁から143件、オーストラリア特許庁から1件、ルクセンブルク特許庁から3件の特許を取得している。

▽賞と顕彰
 *当社はHfS Enterprise Analytics Services Blueprint 2013の受賞者サークルに位置づけられた。同リポートは分析の顕著な規模、各サービス分野にわたる優れた実行、クライアントへの対応で当社を顕彰した。
 *オラクルはNorth America in the Services Partner of the YearおよびBusiness Intelligence Partner of the Yearの「Specialized Partner of the Year」に対する 2013 Oracle Excellence Awardを当社に授賞した。当社はさらにまた、North America for Communications, Media and Entertainment; Energy & Utilitiesの「Specialized Partner of the Year」に対する2013 Oracle Excellence Award Honorable Mentions」を受賞した。当社はまたIndustryに対する「Specialized Partner of the Year」で2013 APAC Oracle Excellence Awardを受賞した。
 *米医療保険グループ法人Kaiser PermanenteのAvivia Healthは、消費者の参画を向上する革新的なゲーミフィケーション(gamification)プラットフォームを開発したInfosys Public Servicesを戦略的パートナーとして認めた。
 *英国アウトソーシング協会(NOA)は、電気通信、公益、ハイテク分野のアウトソーシングで2013年優秀賞を当社とBritish Telecomに授賞した。
 *CEB TowerGroupの「Mobile Banking Solutions Technology Analysis」リポートおよび「Core Banking Systems for the Large Bank Market」リポートは、Best-in-Classプロバイダーとして Infosys Finacle(商標)を顕彰した。
 *ガートナーの「International Retail Core Banking」リポートは、連続7回Leader in its Magic Quadrant for International Retail Core Banking(注)としてInfosys Finacle(商標)を位置付けた。

 (注)情報ソース:Gartner, Inc., "Magic Quadrant for International Retail Core Banking," Don Free and Ethan Wang, October 8, 2013 ガートナーはこの調査報告書の中で表現していいかなるベンダー、製品もしくはサービスも推薦するものではなく、またテクノロジー・ユーザーに最高評価したこれらベンダーのみを選択するよう勧めるものでもない。

 *Infosys BPOはEverest Groupの「PEAK Matrix Assessment 2013」リポートで「Procurement Outsourcing (PO) Service Provider Landscape」のLeaders部門に位置づけられた。
 *当社はGlobal Most Admired Knowledge Enterprise(MAKE)で9回にわたり権威ある賞を受賞した。当社はまたAsian MAKE Award も11回連続受賞した。
 *Asiamoneyの年次 Corporate Governance Poll 2013で、Best Overall for Corporate Governance, Responsibilities of Management and the Board of Directors, Disclosure and Transparency, Shareholders' Rights and Equitable Treatment, and Investor Relationsとして認められた。
 *IR global rankings 2013は企業ガバナンスプラクティスで世界第3位、インドのIRウェブサイトで2位に当社を評価した。

▽役員交代
U・B・プラビン・ラオ(U.B. Pravin Rao)氏およびキラン・マズムダルショー(Kiran Mazumdar-Shaw)氏の任命。

取締役会はU・B・プラビン・ラオ氏を追加常勤取締役として、キラン・マズムダルショー氏を追加(社外)取締役として任命した。

プラビン・ラオ氏は現社長である。同氏は事業各部門の成長と差別化を進めることに責任を持つ。これらはリテール、消費財およびロジスティックス、ライフサイエンス、資源および公益事業、各種サービス、成長市場、クラウドおよびモビリティー、質と生産性などを含む。同氏はさらに、グローバルデリバリー、サービスイノベーションにも責任を持つ。同氏は世界のInfosys Leadership Institute(ILI)のディレクターである。ILIは上級およびハイポテンシャルのリーダーの選択、開発、調査、継承に責任を持つ。同氏は25年余の経験があり、主としてリテールおよび金融サービスのクライアントとの関係強化に尽力する。同氏は1986年入社以来、Infrastructure Management Services部門責任者、対欧州デリバリー責任者、リテール・消費財・ロジスティックス・ライフサイエンス責任者など数々の上級指導者を務めた。同氏はインドのバンガロール大学電気工学科卒業。

キラン・マズムダルショー氏はインド・バンガロールにあるバイオテクノロジー企業Biocon Limitedの会長兼マネジングディレクターである。キラン氏は企業世界で高く評価されており、タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」の中に上げられている。インドのEconomic Times紙は最近、2012年のインド企業の中で最も有力な女性CEOトップ10に同氏を指名している。バイオテクノロジーにおける同氏の先駆的努力は、インド業界およびBiocon双方から世界的な評価を集めた。同氏はバンガロール大学で動物学の優等学位(1973年)を得て、オーストラリアのバララット大学で醸造マスターの資格を取得した。同氏はまたバイオテクノロジー分野での突出した貢献を認められて多くの名誉博士号を受けている

 デービッド・ボイルズ氏の引退

同社取締役会の退職規定(2010年10月15日に先立ってインフォシス取締役会に指名された社外取締役で65歳に達した人)に従って、社外取締役のデービッド・ボイルズ(David Boyles)氏は2014年1月17日付で役員会から退く。同氏は2005年7月にインフォシス取締役会に加わった。

取締役会執行会長のN・R・ナラヤナ・ムルティ(N. R. Narayana Murthy)氏は「ボイルズ氏は取締役会で重要な役割を果たした。リスク管理に関する同氏の見識は当社に大変役立ち、リスク管理事業偏と当社アプローチの強化を支援してくれた。われわれは取締役会への貢献、特にリスク管理委員会議長としての役割に謝意を表明する」と語った。

ボイルズ氏は取締役会に感謝の意を表明して、「私は過去8年間にわたりインフォシスとやりがいのある関係を持ってきた。このアイコニック企業の事業行程の一端を担う機会を与えてくれた取締役会に感謝したい。会社とその指導者たちの成功と活躍を祈っている」と語った。

ボイルズ氏はアメリカン・エキスプレス、バンク・オブ・アメリカ、ANZ Banking Groupなど大手多国籍企業で上級経営者の職務を努めた。同氏は2003年12月にANZの常勤企業生活を引退した。同氏の最近までの企業役職はANZ Banking Groupでテクノロジー、支払い、資産、戦略的調達、その他シェアードサービスを管掌する最高執行責任者(COO)だった。同氏はまたANZ Bankニュージーランドの取締役で、ANZ GroupのOperating Risks Executive Committee議長だった。同氏はANZに先立って、アメリカン・エキスプレスのeコマース担当上級副社長だった。同氏はこの役職で、最新のオンラインサービスと先端テクノロジーに責任を持った。AMEXCOでの同氏の当初の役割は、Travellers Cheque Groupのシニアバイスプレジデント(グローバルシステム・オペレーション担当)が含まれる。それより前のリーダーシップ的役職は、Downey Financialの執行副社長兼最高執行責任者、バンク・オブ・アメリカの消費市場担当シニアバイスプレジデントが含まれる。ボイルズ氏はワシントン州立大学のMBA、米グリーリーにあるUNCで心理学の最優秀MA(文学修士)、BA(文学士)を取得しているほか、「Maximising the Business Value of your Technology Investment」(リンク svalue)の著書がある。(インフォシスおよびマイクロソフトに2005年著作権が帰属している)

▽インフォシス(Infosys)について
インフォシスはコンサルティング、テクノロジー、アウトソーシング各ソリューションのグローバルリーダーである。同社は30カ国余りのクライアントが、最先端ビジネス動向で一歩先んじて、競争をしのぐことを可能にする。同社は戦略的識見と優れた実行力を結合する共同開発の画期的ソリューションによって、変化する世界で組織を変革し努力するクライアントを支援する。

年間売上高74億米ドル、15万8000人余りを雇用しているインフォシス(NYSE:INFY)は、いかにしてBuilding Tomorrow's Enterprise(登録商標)を目指しているかの詳細は以下のサイトを参照。
リンクリンク

Infosys Limited and subsidiaries

    Unaudited Condensed Consolidated Balance Sheets as of

    (Dollars in millions except share data)
    
                                                             December  March 31,
                                                             31, 2013      2013
    ASSETS
    Current assets
    Cash and cash equivalents                                 $ 3,712    $4,021
    Available-for-sale financial assets                           418       320
    Investment in certificates of deposit                         106         -
    Trade receivables                                           1,447     1,305
    Unbilled revenue                                              423       449
    Derivative financial instruments                                -        19
    Prepayments and other current assets                          428       391
    Total current assets                                        6,534     6,505
    Non-current assets
    Property, plant and equipment                               1,202     1,191
    Goodwill                                                      354       364
    Intangible assets                                              60        68
    Available-for-sale financial assets                           203        72
    Deferred income tax assets                                     98        94
    Income tax assets                                             241       201
    Other non-current assets                                       41        44
    Total non-current assets                                    2,199     2,034
    Total assets                                               $8,733    $8,539
    LIABILITIES AND EQUITY
    Current liabilities
    Derivative financial instruments                              $16         -
    Trade payables                                                 29        35
    Current income tax liabilities                                318       245
    Client deposits                                                 7         6
    Unearned revenue                                              142       152
    Employee benefit obligations                                  148       113
    Provisions                                                     49        39
    Other current liabilities                                     733       568
    Total current liabilities                                   1,442     1,158
    Non-current liabilities
    Deferred income tax liabilities                                11        23
    Other non-current liabilities                                  49        27
    Total liabilities                                           1,502     1,208
    Equity
    Share capital - `5 ($0.16) par value 600,000,000 equity
    shares authorized, issued and outstanding 571,402,566 each,
    net of 2,833,600 treasury shares each as of December 31,
    2013 and March 31, 2013, respectively                          64        64
    Share premium                                                 704       704
    Retained earnings                                           8,405     7,666
    Other components of equity                                 (1,942)   (1,103)
    Total equity attributable to equity holders of the company  7,231     7,331
    Non-controlling interests                                       -         -
    Total equity                                                7,231     7,331
    Total liabilities and equity                               $8,733    $8,539


    Infosys Limited and subsidiaries

    Unaudited Condensed Consolidated Statements of Comprehensive Income

    (Dollars in millions except share and per equity share data)

    
                                     Three       Three        Nine        Nine
                                    months      months      months      months
                                     ended       ended       ended       ended
                                  December    December    December    December
                                  31, 2013    31, 2012    31, 2013    31, 2012

    Revenues                        $2,100      $1,911      $6,157      $5,460
    Cost of sales                    1,341       1,203       3,974       3,376
    Gross profit                       759         708       2,183       2,084
    Operating expenses:
    Selling and marketing
    expenses                           104          99         327         277
    Administrative expenses*           129         118         411         355
    Total operating expenses           233         217         738         632
    Operating profit                   526         491       1,445       1,452
    Other income, net                  117          92         301         308
    Profit before income taxes         643         583       1,746       1,760
    Income tax expense                 180         149         482         479
    Net profit                        $463        $434      $1,264      $1,281
    Other comprehensive income
    Items that will not be
    reclassified to profit or loss:
    Re-measurement of the net
    defined benefit liability/(asset)    4           -          10           -
    Items that may be
    reclassified subsequently
    to profit or loss:
    Fair value changes on
    available-for-sale
    financial asset, net of
    tax effect                         (10)          -         (14)          -
    Exchange differences on
    translating foreign operations      91        (250)       (844)       (478)
    Total other comprehensive income   $85       ($250)      ($848)      ($478)
    Total comprehensive income        $548        $184        $416        $803
    Profit attributable to:
    Owners of the company             $463        $434      $1,264      $1,281
    Non-controlling interests            -           -           -           -
                                      $463        $434      $1,264      $1,281
    Total comprehensive income
    attributable to:
    Owners of the company             $548        $184        $416        $803
    Non-controlling interests            -           -           -           -
                                      $548        $184        $416        $803
    Earnings per equity share
    Basic ($)                         0.81        0.76        2.21        2.24
    Diluted ($)                       0.81        0.76        2.21        2.24
    Weighted average equity
    shares used in computing
    earnings per equity share
    Basic                      571,402,566 571,400,086 571,402,566 571,398,129
    Diluted                    571,402,566 571,400,417 571,402,566 571,399,018


    (*) 2013年12月31日現在の9カ月間のAdministrative expenses(管理費)はビザ関連事項に対する3500万ドルの手数料を含む。    

(注)
 1. 2013年12月31日現在の3カ月および9カ月も無監査連結貸借対照表および包括利益連結計算書要旨(いわゆる損益計算書)は、2014年1月10日に開かれた取締役会で記載された。
 2. 当社業績に関する概況報告者は以下のサイトからダウンロードすることができる。

監査連結貸借対照表要旨と包括利益連結計算書要旨は、2014年 unaudited Condensed
リンク
    2. A Fact Sheet providing the operating metrics of the company can be
downloaded from リンク

Fact Sheet: リンク

INR(年次報告書)Press Release: リンク

▽問い合わせ先
Investor Relations
Gargi Ray
+91-80-4116-7747
gargi_ray@infosys.com
Sandeep Mahindroo
+91-80-3980-1018
Sandeep_Mahindroo@infosys.com

Media Relations
Sarah Vanita Gideon, India
+91-80-4156-3373
Sarah_Gideon@Infosys.com
Ken Montgomery, Golin Harris for Infosys, US
+1-415-318-4399
KMontgomery@GolinHarris.com

ソース:Infosys Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。