logo

AltairがJSOL社の電磁界解析ソフトウェアJMAGを導入し、さらに競合優位性を強化

HyperWorksユーザーはJMAGのダウンロードが可能に

ライセンスを持つすべてのHyperWorksユーザーがJSOL社の電磁界解析ツールJMAGを利用可能に

– Altairパートナーアライアンス(APA)は、ライセンスを持つすべてのHyperWorksユーザーがJSOL社の電磁界解析ツールJMAGを利用できるようになったことを発表しました。APAに新たに加わったJSOLは、HyperWorks製品群とともにマルチフィジックス問題のソリューションに多くの機会を提供する重要なパートナーで、当社のサービス向上に大きく貢献しています。JMAGの電磁界解析機能はとりわけ、自動車、家電、デジタル機器、ファクトリーオートメーションおよび電力業界で応用可能です。

「JSOLはパートナーアライアンスを通じてAltair社と提携する機会を持てたことを大変嬉しく思います」と、JSOLのManager of the Electromagnetic Engineering Departmentを務める山田隆博士は述べています。「両者が協力することによりJMAGの技術をAltair社のお客様に紹介し、このプログラムの電磁界解析機能を拡張していけることを願っています」。

30年に及ぶ卓越した実績を誇るJMAGは、機械内部の複雑な物理現象を有効に捉え、評価し、製造プロセスの改善を支援します。最新技術を駆使することにより、JMAGは複雑な形状、素材の特性および電磁場に関連するその他の現象を精巧にモデル化することで最も正確な解析を実行することができます。オープンかつ使いやすいインターフェースを使用することで、様々な解析を実施できるため、新規ユーザーおよび熟練ユーザーともに高度な生産性を実現できます。

「JMAG製品を持つJSOL社がAPAに加入してくださったことを大変嬉しく思います」と、AltairのSolver ProductsのSenior Vice Presidentを務めるDetlef Schneiderは述べています。「精度とスピードに焦点を置いたJMAG製品の開発は、Altairのソルバー開発の理念に合致しており、当社のお客様に、新たに多くのマルチフィジックス問題向けのソリューションを提供してくれます。当社は今後もJMAG製品とHyperWorks製品の組み合わせを強化し、シームレスに統合されたハイエンドなソリューションを世界中のお客様に提供することで、大規模なマルチフィジックスの課題に対処していきます」。

JMAG製品は、高速処理も実現します。これは、製造業者が高効率かつ高度に統合化された製品を製造し続けるうえで必須です。微細な点が製品のパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があるため、設計の細部に至るまで正確な解析を行うことで最高の効率性が初めて実現されます。JMAG製品では、より高速なソルバーを提供することにより、設計工程の限られた時間内において、より多くの効果と現象を計算に含めることができます。その結果、ユーザーは多数のパラメータの組み合わせを適用し、複数の設計コンセプトを検討、検証できるため、より精度の高い解析を実行し、確実性の高い設計を実現することができます。

12年前から提供されているAltairの画期的なユニットベースのライセンスシステムにより、HyperWorksユーザーは、自分に合わせてカスタマイズされた方法で、絶えず増え続けているアプリケーション群へアクセスでき、再利用可能なHyperWorksユニット(HWU)を用いて28種以上のAltair製アプリケーションを利用することで、投資収益率を最適化することが可能となっています。

Altairでは、この初期ライセンス モデルの成功を受け、Altairパートナーアライアンスとして知られるコラボレーションである本ユニットベース システムの下で第三者企業が自社製のアプリケーションを稼動させる機会を提供しています。HWUという仕組みのフレキシブルさの力を借りて、ユーザーは最大かつ最も包括的なCAEアプリケーションパッケージを利用できるようになりました。パートナープログラムはいずれもHyperWorksの実行に使っている既存のHWUを利用してアクセスできるとあって、新しいアプリケーションがラインナップに加わるたびに、投資収益率は上昇します。これにより、55を超える追加アプリケーションを追加費用や長期契約なしで利用することができます。

HyperWorksユーザーはJMAGをwww.altairalliance.com/jmagよりダウンロードすることができます。

用語解説

◆株式会社JSOLについて
株式会社JSOLは総合サービスプロバイダーで、高品質なサービスを提供しています。
データグループの総合力が加わることにより、株式会社JSOLは、日本総研の一部門であった頃よりも、様々な分野に蓄積された技術およびビジネスノウハウに対して、さらに柔軟性が高く、専門性に富んだソリューションを提供できるようになりました。

コンピューター支援エンジニアリングの分野でビジネスを拡大することにより、株式会社は、販売、サポート、マーケティング、開発および技術パートナーの世界的なネットワークを備えたグループを確立しました。本グループの目的は、JMAGを電気機械装置の設計と開発における最先端のシミュレーション技術として提供することです。

JMAGは、1983年の構想時から、世界中の多数の企業、大学、研究機関を支援し、彼らの固有の製品の設計や開発および研究を推進してきました。詳しくは、www.jmag-international.comをご覧ください。


◆Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。
2000人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、20ヵ国に40以上のオフィスを構えています。顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。


◆Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業分析向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。顧客は共有ライセンスを利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェア アプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスでは、自社開発の28のソリューションにパートナー企業によるアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張し、50以上のソリューションを提供しています。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、ユーザーがソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。他に類を見ない柔軟性と便利なアクセスにより、顧客がソフトウェアを最大限に活用し、また生産性と投資利益率(ROI)を最大限にまで高めることが可能です。
www.altairalliance.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事