logo

【シニア起業】横浜にシニア起業を支援するレンタルオフィスがオープン

銀座セカンドライフ株式会社 2014年01月14日 11時59分
From 共同通信PRワイヤー

2014年1月14日

銀座セカンドライフ株式会社

横浜にシニア起業を支援するためのレンタルオフィスがオープン

2014年1月16日、弊社は主としてシニア層を中心とした、「仕事や学習」の場として活用できるレンタルオフィスを横浜にオープンします。このレンタルオフィスの名称は『アントレサロン』(アントレ=起業家(=entrepreneur)の略)(サロン=思想の伝播、交流、そして創出の場)です。現在、弊社は銀座3店舗と東京駅に1店舗を運営しており、横浜で5店舗目になります。新店舗の名称は『横浜アントレサロン』です。

■横浜アントレサロンの立地
横浜アントレサロンは、JR横浜駅に直結している西口徒歩4分の場所です。最寄りの横浜駅はJR・東急電鉄・京急電鉄・相模鉄道・横浜市営地下鉄・横浜高速鉄道の停車駅になっているため、交通の要所です。立地の良い場所で、シニア起業家が活動しやすいよう配慮しています。
住所 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号水信ビル7階

■横浜アントレサロンの施設
シニア起業家が、起業する際、会社の登記や住所の利用が可能ですので、本サロンを事務所とすることができます。東京と銀座のアントレサロンは、現在960社が利用しています。
横浜アントレサロンの施設は、仕事をするための机であるフリーデスクエリアと、商談用のスペースであるオープンラウンジエリアに分かれています。

■横浜アントレサロンの設備
全体の坪数 38.96坪 営業時間 平日9:00~21:00
□フリーデスク(24席) □利用料無料・商談スペース「オープンラウンジ」(19席)
□6名部屋・商談室(1室)□ICカード認証複合機 □シュレッダー □常時受付 □自動販売機・ロッカー

■横浜アントレサロンの価格
アントレサロンでは、お客様の用途に応じてバーチャルオフィス、フリーデスク、個室の3つの利用プランを用意しています。特にフリーデスクプランが一番の中心のプランで、このプランに加入すると月額9,505円(税別)で、住所の利用や施設の利用ができます。

■横浜アントレサロンのサービスの特色
(1)相場の半額以下
月額2~3万が相場であるところ、弊社は半額以下でサービスを提供しています。また入会金・敷金・礼金等の初期費用は一切ありません。朝9時~夜9時までの営業時間中、何時間利用しても月額9,505円(税別)という価格は、固定です。
(2)交流の支援
 起業の準備段階で悩むのが、事務所又は営業所の物件選びです。シニア起業家は、1人で起業し自宅を事務所とする方が多く、その点当社のサロンを利用すると、フリーデスクという共有の空間を利用するので、起業家の仲間やネットワークをつくることができます。サロン内では随時ビジネスマッチングを行っており、交流が盛んです。 
(3)全拠点を利用できるという利便性
横浜アントレサロンの利用者は、東京駅・銀座駅にあるアントレサロンも利用できますので、外出に合わせてその近くのサロンを利用できます。
(4)起業・経営支援サービス
一言に“起業時の悩み”と言っても、法律・会計・税金などの他、事業計画策定・融資やホームページ制作によるシステム構築など多岐にわたります。そのため、弊社では、シニア起業家が起業する上で、ワンストップで様々な相談を受けることができるよう体制を整備しています。
(5)行政からの評価
 弊社のアントレサロンは、行政からも一定の評価を受けています。全国商工会議所主催 第12回 女性起業家大賞「優秀賞」受賞、公益財団法人横浜企業経営支援財団主催 横浜ビジネスグランプリ2013「優秀賞」受賞、横浜市経済局主催 平成25年度 横浜市有望ビジネスプラン事業化助成金事業等を採択しています。 

■横浜アントレサロンオープン記念懇親会を開催
横浜アントレサロンのオープンを記念して懇親会を開催します。シニアで起業を準備している方や、起業して間もない方を中心に交流を図る予定です。弊社は利用者同士が交流することで、互いの販路が広がると考えています。

 日時:2014年1月16日 午後7時~9時
 会場:神奈川県横浜市西区北幸1丁目11番1号 水信ビル7階 横浜アントレサロン 

≪ご参考≫
銀座セカンドライフ株式会社 ホームページ リンク
アントレサロン(レンタルオフィス)リンク  
アントレ交流会(毎月1回開催 100名規模の経営者交流会)リンク  

   【 報道関係の方からのお問い合わせ先 】
銀座セカンドライフ株式会社 担当:片桐 実央
電話:03‐3545‐1765 E-mail:info@ginzasecondlife.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事