logo

◎エデュケーション・ファースト、国際協力における優れた功績を表彰する賞を開始

EFコーポレート・ランゲージ・ラーニング・ソルーションズ 2014年01月14日 11時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎エデュケーション・ファースト、国際協力における優れた功績を表彰する賞を開始

AsiaNet 55507

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

エデュケーション・ファースト、国際協力における優れた功績を表彰する賞を開始

ロンドン、2014年1月14日/PRニュースワイヤー/ --
エデュケーション・ファースト(EF:Education First)は本日、優れた国際協力プロジェクトについて周知する機会を世界中のビジネスへ提供する、「インターナショナル・エクセレンス・アワード(EF ICE Awards)」の立ち上げについて発表しました。この賞は、全世界のあらゆる規模、タイプの組織を対象としており、これらの組織が世界的な知名度を高めると同時に、様々な国籍の従業員が関わる優良なプロジェクトを運営する上でのベスト・プラクティスを示す機会を、提供します。

ビジネスや政府向けの戦略的英語研修の業界で世界有数の、EFコーポレート・ランゲージ・ソルーションズ(EF CLLS:EF Corporate Language Learning Solutions)は、ビジネスで国際的に成功するには、国境を越えたコミュニケーションと協力が重要な役割を果たすと理解しています。EF CLLS のCMOであるアンディー・ベイリー(Andy Bailey)氏は、次のようにコメントしています。「英語は間違いなく国際ビジネスの公用語です。したがって国際協力の中核には英語力があり、両者は切っても切れない関係にあります。当社では、将来的には、そうした国際協力プロジェクトが、成功する企業の規範を代表するようになるだろうと確信しています。当社がこの方面でのベスト・プラクティスへ注目を促すためにEF ICE アワードを立ち上げたのは、そうした理由からです。」

受賞組織は、EFのネットワークや広報手段を通して、国際的なビジネスの成功例として世界中から認められることになります。また、この他にも組織内から重役を2名推薦し、EFのエグゼキュティブ・ランゲージ・インスティテュート(Executive Language institutes)における1週間の英語コースへ派遣することができます。これらは米国ボストンと英国ケンブリッジにあり、受賞組織はいずれかを派遣先として選択できます。

応募方法は簡単です。応募組織はEF ICEアワードのウェブサイト、リンクを通して1000語以内のワード書類を提出するよう求められます。国際協力プロジェクトの詳細については、このウェブサイトで明解に説明されています。

応募の締め切りは2014年4月1日です。最終選考に残った企業は2014年5月1日に公表され、受賞者へは2014年6月に通知が行われます。

EFコーポレート・ランゲージ・ラーニング・ソルーションズについて
EFコーポレート・ランゲージ・ソルーションズは、EFエデュケーション・ファースト傘下の企業で、多国籍ビジネスや公共機関を対象とした企業向け語学研修の分野における、世界有数のリーダーです。当社の研修ソルーションが確実な結果をもたらすことはこれまでに繰り返し証明されており、そのことから世界中の1,500以上の組織と2千万人以上の生徒が、当社へ信頼を寄せています。世界50ヶ国以上に支部を展開し、英国のケンブリッジと米国のボストンに重役向けの語学研修機関を構え、世界最先端のオンライン/オンデマンド語学学校を運営するEF CLLSは、語学研修への投資に対して、業界でも最高の利益率を実現します。EFコーポレート・ランゲージ・ラーニング・ソルーションズの詳細については、ウェブサイトリンクをご覧ください。

連絡先:マーケティング部門ディレクター/サラ・ニューコンブ(Sarah Newcombe)/電話 +44(0)207-341-8500/sarah.newcombe@ef.com

情報源:EFコーポレート・ランゲージ・ラーニング・ソルーションズ(EF Corporate Language Learning Solutions)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。