logo

クライアント端末導入予定の66.7%が1年以内に新たにメディアタブレットを検討

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2014年01月14日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する、IT製品情報を掲載する無料会員制サイト『キーマンズネット』(リンク)は、IT製品の導入状況や製品の選定ポイント、IT担当者の関心事がわかるコーナー「IT担当者300人に聞きました」を公開しています。

今回は企業のIT担当者を対象に「クライアント端末の利用環境(2013年)」についてアンケートを実施しました。クライアント端末の利用環境を把握するための質問から、その実態が明らかになりましたので、結果の一部をお知らせします。

▼「クライアント端末の利用環境(2013年)」記事はこちらから
リンク


――――――――――――――――――――
■クライアント端末導入予定の66.7%が、1年以内に新たにメディアタブレットを検討
――――――――――――――――――――
●現在導入しているLANに接続可能なクライアントPCのタイプ
1位「デスクトップPC」89.5%
2位「ノートPC(画面サイズ15インチ以上)」78.4%
3位「モバイルPC(画面サイズ15インチ未満)」51.2%
4位「タブレット型PC」16.1%

更に、デスクトップPCやノートPCなどのクライアントPC以外で、現在導入しているLANに接続可能なクライアント端末(スマートデバイスなど)のタイプについて尋ねたところ、1位は「スマートフォン」で54.9%、2位は「メディアタブレット」で32.4%、3位は「電子書籍リーダー」で2.9%という結果となった。また、今後1年以内に、デスクトップPCやノートPCなどのクライアントPC以外で新たにLAN接続可能なクライアント端末の導入予定があるかを尋ねたところ、84.7%が「導入の予定はない」との回答を得た。残り15.3%の導入を予定している方に、今後1年以内で新たに導入を検討している端末タイプを尋ねたところ、「メディアタブレット」が66.7%、「スマートフォン」が56.9%、「電子書籍リーダ」が2.0%となり、スマートフォンよりもメディアタブレットの方がより検討されていることが分かった。

▼さらなる分析結果はこちらから
リンク
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■標準OSはWindows 7がWindows XPを逆転も、いまだXP利用者は76.6%存在
――――――――――――――――――――
●現在、企業で業務に利用されているクライアントPCのOS
1位「Windows 7」88.6%
2位「Windows XP」76.6%
3位「Windows Vista」17.5%
4位「Windows 8」11.7%
5位「Mac OS X」6.7%

前回(2012年)の調査では、1位は「Windows XP」で90.7%、2位は「Windows 7」で76.8%、3位は「Windows Vista」で21.0%、4位は「Windows 2000」で11.7%、5位は「Linux」で5.7%という結果であり、トップシェアを走り続けてきたWindows XPに代わってWindows 7が着実にシェアを伸ばしてきており、今回の調査では首位を獲得する結果となっている。しかしながら、Windows XP利用者が76.6%となっており、Windows XP環境が企業内に残っている状況も明らかになった。

▼さらなる分析結果はこちらから
リンク
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

――――――――――――――――――――
■標準オフィススイートはMicrosoft Office 2010が首位。導入予定でも最有力候補
――――――――――――――――――――
●標準となっているオフィススイート製品
1位「Microsoft Office 2010」43.2%
2位「Microsoft Office 2003」29.5%
3位「Microsoft Office 2007」20.6%
4位「Microsoft Office XP」3.6%
5位「Kingsoft Office」0.6%

前回の調査では、1位は「Microsoft Office 2003」で41.5%、2位は「Microsoft Office 2007」で23.7%、3位は「Microsoft Office 2010」で22.5%、4位は「Microsoft Office XP」で6.5%、5位は「Open Office.org」で0.9%という結果で「Microsoft Office 2003」が群を抜いていたのに対して、今回は「Microsoft Office 2010」が追い抜き、標準環境として利用されている結果となった。Microsoft Office 2003もWindows XPと同時にサポートが終了することが理由として挙げられる。

▼さらなる分析結果はこちらから
リンク
※記事の一部は公開しておりますが、全てご覧いただくには無料の会員登録が必要です。

<アンケート概要>
○調査期間:2013年10月16日~2013年10月23日
○有効回答数:364
○調査対象:キーマンズネット会員

――――――――――――――――――――
◆キーマンズネットとは?
――――――――――――――――――――
キーマンズネットは、IT担当者が集まる無料会員制サイトです。豊富な製品情報以外にも、最新のITキーワードや市場動向を解説した「ITがよく分かる特集」などのコンテンツを通じ、企業の情報システム部門に在籍する方向けに、IT初心者から上級者まで納得の特集や、製品やシステム選びに役立つ情報を提供しています。

<コンテンツ> ※全ての機能は、会員登録する事で、フルにご利用できます!
1)製品レポート「Keyレポ」「Keyノート」
IT製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

2)「比較表」作成機能
製品同士のスペックや価格などの基本情報をまとめた「比較表」が簡単に作成できます。

3)「資料ダウンロード」機能
検索結果や比較表からまとめて資料請求することもでき、情報収集が効率化できます。

4)ITがよくわかる特集
状況や立場に応じて選ぶことができ、興味のあるカテゴリの最新ニュースや製品情報を毎日メールでお届け。IT製品の”いま”がわかります。

5)企業向けITのセミナー・イベント情報
IT製品に関する各種セミナー情報を、Webとメールでご提供します。

6)キーマンズネットDaily
あなたの興味にそった情報を毎日メールでお届けします。製品の特徴から活用事例、価格・スペックまで、製品の比較検討に役立つ情報を提供しています。

キーマンズネットでは、IT製品の選定に必要なさまざまな情報を提供しています。
もちろん登録・利用は無料。是非ご登録いただき、IT製品選びにお役立て下さい。


▼「キーマンズネット」はこちらから
リンク

▼「IT担当者300人に聞きました」オススメ記事はこちらから

▼IT資産管理ツールの導入状況(2013年)
リンク

▼企業におけるWebサイトの閲覧規制状況(2013年)
リンク

▼ITによる情報共有の取り組み状況(2013年)
リンク

▼ERPの導入状況(2013年)
リンク

◆ほかにもまだまだあります!「IT担当者300人に聞きました」記事一覧
リンク

▼「Facebookページ」はこちらから
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事