logo

ニコンイメージングジャパン、ニコンプラザ仙台で写真展を開催中

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年01月10日 15時00分
From Digital PR Platform


株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、2014年1月6日(月)から1月21日(火)の間、「ニコンプラザ仙台」(仙台市青葉区中央)のフォトギャラリーにおいて、写真展「タビトイロ~みんなが出会った東北の思い出~」を開催中です。

写真展では、ニコンイメージングジャパンが日本航空株式会社(本社:東京都品川区、以下JAL)と共同で運営している、写真をテーマにしたウェブサイト「タビトイロ」(URL:リンク)内で、「東北の思い出」をテーマに募集した約500点の作品から、写真家・山口規子氏とともに厳選した優秀作品3点、入賞作品40点を、山口氏の作品と合わせて公開しています。

フォトギャラリーでは、日本三景の一つとされる松島の海の夜景や、十和田湖の美しい朝焼けなど、東北の雄大な自然とそこで暮らす人々の活力にあふれた姿を、作品を通して紹介しています。また、写真展の開会式には、「ニコンプラザ仙台」のコミュニティースペースにおいて、山口氏と「タビトイロ」の旅人モデルとなったJALグループの客室乗務員とのトークショーも開かれ、来場者向けに撮影のアドバイスが行われました。

なお、これらの作品は2014年3月5日(水)から3月18日(火)の間、仙台空港(2F国際線出発ロビー付近)においても展示される予定です。ニコンイメージングジャパンでは、今後もJALと協力し写真の力で東北や宮城の素晴らしさを発信していきます。

●開催概要
名称: タビトイロ~みんなが出会った東北の思い出~
日時: 2014年1月6日(月)~1月21日(火)
場所: 「ニコンプラザ仙台」宮城県仙台市青葉区中央1-3-1<アエル>ビル29F
リンク
入場料: 無料
展示作品: 「東北の思い出」をテーマにした、プロ写真家・山口規子氏の作品6点、および一般募集作品から選ばれた入賞作品43点
*作品は「タビトイロ」コンテンツ内からもご覧頂けます(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。