logo

◎PRAが2年連続で「最優秀CRO」賞にノミネート

PRA 2014年01月10日 09時29分
From 共同通信PRワイヤー

◎PRAが2年連続で「最優秀CRO」賞にノミネート

AsiaNet 55465
共同JBN 0035 (2014.1.9)

【ローリー(米ノースカロライナ州)2014年1月9日PRN=共同JBN】有力な臨床研究機関であるPRAは9日、第4回バイオファーマ・アジア業界賞の年間最優秀生命科学受託研究機関(CRO)のカテゴリーで最終候補にノミネートされたと発表した。PRAは昨年、第3回バイオファーマ・アジア業界賞で投票により「最優秀CRO」に選ばれている。

今年の受賞者はオンライン投票によって決定される。投票はすでに始まっており、2月28日が締め切りである。投票方法はリンクに掲載されている。受賞者は3月11日にシンガポールでの授賞式を兼ねた夕食会で発表される。

PRAのケント・テルケ執行副社長(科学・医学問題)は「2年連続で最終候補にノミネートされたのは真に光栄である。わが社は質の高いサービスを提供する努力をしており、アジア・太平洋地域で事業を戦略的に拡大している」と語っている。

PRAのヘレン・ニール地域ディレクター(アジア・太平洋臨床事業)は「わが社は合弁事業のWuXiPRAを設立した結果として、新たな地域でプロジェクト作業を増加させている。PRAは事業を拡大しており、地元の専門知識を世界的な技術プラットフォームで活用することによって、アジア・太平洋の顧客の進歩を促進している」と述べている。ニール氏はさらに、同社の規制関係に関する専門知識は、製品登録を目指して最適の道を探っているFRAのパートナーを指導し、支援して決定を下すに当たって死活的に重要な役割を果たしている、と付け加えている。

ビジネス・メディア会社のTerrapinnが主催するこの賞はアジア・バイオ医薬品業界の組織、個人の努力、業績、積極的貢献をたたえ、社会的認知度を高めるものである。賞には最優秀LSP賞、最優秀受託研究機関賞、最優秀受託製造機関賞、最も革新的なアジア・バイオテク賞、アジア年間経営者賞、年間女性経営者賞、最優秀製造ソリューション・プロバイダー賞、年間医薬品会社賞-の8カテゴリーがある。

▽PRAについて
世界最大のCROの1つであるPRAは自社の要員、革新、事業の透明性を通じて臨床試験を変革している。同社の1万人以上の従業員は80カ国以上で活動しており、多様な市場の要求に応える幅広い範囲のフルサービス、埋め込み臨床試験ソリューションを提供している。

これまで約30年にわたってPRAはニッチ治療薬、治療法から大ヒット薬に至る多様な化合物についての専門知識と成功で評価を確立してきた。同社の臨床研究の革新に対する未来志向のアプローチ、カスタム化された患者募集戦略、技術的な進歩は世界の健康管理患者に対して違いを生み出し続けている。

PRAについての詳しい情報はwww.praintl.comへ。eメールはclearlypra@praintl.comへ。

ソース:PRA

▽問い合わせ先
Laura Lawton, Public Relations | PRA
| +1-919-786-8368
| LawtonLaura@praintl.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事