logo

テクトロニクスのPA4000型がElectronic Products誌の2013 Product of the Yearを受賞

テクトロニクス 2014年01月09日 16時07分
From Digital PR Platform


報道発表資料翻訳
2014年1月9日

[2014年1月8 米国オレゴン州ビーバートン発]

テクトロニクスは、本日、PA4000型パワーアナライザが、Electronic Products誌の2013 Product of the Yearを受賞したことを発表しました。スパイラル・シャント(Spiral Shunt(TM))技術(特許申請中)の採用により安定した高確度の電流測定を可能にしている新製品PA4000型は、同誌によって選出された15部門の製品において唯一の計測機器です。

新しい電力変換技術が開発される中、エンジニアは極めて高い精度と確度で重要な電流測定を行うという課題に直面しています。PA4000型で使用されているスパイラル・シャントは、他のシャント技術に比べて優れた測定安定度を実現しており、大きく変動する信号条件においても優れた測定確度と再現性に貢献しています。スパイラル構造により寄生インダクタンスが小さくなるだけでなく、高負荷にも対応でき、熱安定度も増します。

Electronic Products誌の編集者は、2013年に発表された数千という製品を評価しました。受賞製品は、革新的な設計、優れた技術/アプリケーション、優れた性能と価格という観点から選出されました。

Electronic Products誌、計測器担当編集者であるRichard Comerford氏は、次のように述べています。「今日の電子回路設計では、パワーが大きな課題となっています。このため、エンジニアは消費者の要求、変化する技術、行政による規制、そして更なる作業負荷に対応するための最新のパワー解析ツールを求めています。テクトロニクスは昨年、測定確度、作業効率において新しい測定基準となる製品により、この分野に新規参入しました。PA4000型は現在の規制や規格への適合性がテストできるだけでなく、将来の規格にも対応できる柔軟性を備えています」

PA4000型、それに続くPA1000型パワーアナライザは、テクトロニクスとケースレーのパワー計測製品ラインアップを拡充するものであり、パワー計測のエンド・ツー・エンドのソリューションを提供します。PA4000シリーズは、最新のパワーアナライザとして、優れた操作性と特定アプリケーション用テスト・モードを備え、各種通信インタフェースとPC用ソフトウェアを標準装備しています。

テクトロニクス、パワーアナライザ・プロダクト・ライン、ジェネラル・マネージャのカート・ウィルナー(Curt Willener)は、次のように述べています。「Electronic Products誌により、当社の最先端のパワー/電流計測への貢献が評価されたことを誇りに思います。行政による規制とお客様の要求に対応するには、非常に正確なパワー、エネルギー、効率の測定が重要になります。PA4000型を使用すると、既存の計測器に比べ、ほとんどすべての測定環境において優れた測定確度が得られます」

テクトロニクスについて

テクトロニクスは、計測およびモニタリング機器メーカとして、世界の通信、コンピュータ、半導体、デジタル家電、放送、自動車業界向けに計測ソリューションを提供しています。65年以上にわたる信頼と実績に基づき、お客様が、世界規模の次世代通信技術や先端技術の開発、設計、構築、ならびに管理をより良く行えるよう支援しています。米国オレゴン州ビーバートンに本社を置くテクトロニクスは、現在世界22カ国で事業を展開し、優れたサービスとサポートを提供しています。詳しくはウェブ・サイト(jp.tektronix.com)をご覧ください。

テクトロニクスの最新情報はこちらから

Twitter (@tektronix_jp)
Facebook (リンク
YouTube(リンク
お客さまからのお問合せ先

テクトロニクス お客様コールセンター
TEL 0120-441-046 FAX 0120-046-011
URL jp.tektronix.com
Tektronix、テクトロニクスは Tektronix, Inc.の登録商標です。本文に記載されているその他すべての商標名および製品名は、各社のサービスマーク、商標、登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事