logo

NECラーニング、国内で初めてマイクロソフト社の認定資格MCSDに対応したコースを開講

~C#言語を使用したWindowsストアアプリを設計・実装する 専門スキルを習得可能~

NECラーニング株式会社(代表取締役執行役員社長:萩原卓、本社:東京都港区、以下NECラーニング)は、マイクロソフト社の認定コース「C#を使用したWindowsストアアプリ開発の基本(#20484)」を、2014年2月24日から開講します。本コースは、マイクロソフト社の認定資格「MCSD(Microsoft Certificate Solution Developer): Windows Store Apps」に対応しており、日本初の開催となります。

NECラーニングは、マイクロソフト社が主催する各種セミナーの講師やイベントのセッションスピーカーを担当すると共に、マイクロソフト社の関連技術に関するコンテンツの作成に数多く協力しています。Windows 8についても、タブレットPC対応の新たなユーザーエクスペリエンスであるWindowsストアアプリのセミナーを開発者向けにいち早く提供し、先行する技術者の育成に努めてまいりました。

このたびNECラーニングは、「C#を使用したWindowsストアアプリ開発の基本(#20484)」コースを開講します。本コースは、Windowsストアアプリの設計・実装を行うために必要なスキルを5日間で習得するものです。開発にC#言語を使用するため、従来から.NETアプリケーションを開発してきた方に最適な内容となっています。

本コースの概要・価格は、次のとおりです。

1.概要
C#言語とXAMLを使用して、Windowsストアアプリの開発に必要なスキルを習得。レイアウトやコントロール、ファイルIO、プロセス管理、コントラクトなど、タブレットPCでの実行を想定したWindowsストアアプリならではのデザインや機能を学習。

2.到達目標
・Windows 8プラットフォームと機能の概要が理解できる。
・ユーザーインターフェイス(UI)のレイアウトを作成できる。
・データバインドを使用して、UIでデータを表示できる。
・アプリバーとレイアウトコントロールを実装できる。
・ファイルとストリームを操作できる。
・プロセスライフタイムを管理できる。
・テンプレートを使用してUIを作成できる。
・ナビゲーションシナリオを実装できる。
・検索、共有、設定コントラクトを設計し、実装できる。
・タイルとトースト通知を実装できる。
・マウス、キーボード、およびタッチイベントに応答することができる。
・Windowsストアまたはエンタープライズストアに展開できる。

3.前提知識
以下のすべての条件を満たす方。
・Visual C#の基礎知識
・XAMLの基礎知識
・Visual Studioの使用経験

4.受講料
225,000円(税抜)/236,250円(税込)

5.講習日数とスケジュール
・合計5日間
・2014年2月24日~2014年2月28日
・2014年3月24日~2014年3月28日
  以上



<新コースに関する情報>
・日程や申込みについて:
リンク

・Windowsストアアプリ開発者1,000名以上を育成したインストラクターへのインタビュー記事:
リンク

用語解説

■NECラーニングのサービスコンセプト
IT社会のビジネスシーンで活躍する人・組織の成長を点から線、線から面へと長期にわたって支え続けるのが私たちの願いです。私たちは数々のイノベーションを創出しているNECの人材育成をサポートしてきました。その経験と実績、積み重ねた知見・ノウハウを持つプロフェッショナル集団がお客様の期待にお応えします。
≪NECラーニングは次の4つを実現します。≫
1. 満足
仕事で使える自信と実感
教えたくなる、さらに学びたくなる喜び
2. 理解
基盤技術・知識の定着
最新の技術・知識の吸収
実践的知識の修得
3. 思考変容
自身の成長意欲の増進
組織目標への参加意識の醸成
4. 行動変容
実践での知識・スキルの活用
パフォーマンスの発揮

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事