logo

◎新型アウディTT計器群をRightwareのKanzi UIソリューションで開発

Rightware 2014年01月08日 16時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎新型アウディTT計器群をRightwareのKanzi UIソリューションで開発

AsiaNet 55451
共同JBN 0033(2014.1.8)

【ラスベガス2014年1月8日PRN=共同JBN】
Rightware SoftwareとNVIDIA Tegra Mobile Processorsによって、リアルタイム3Dグラフィックを表示するユーザーがプログラム可能な世界初の計器群が可能に

Rightwareは8日、新型アウディTTの計器群がRightwareのKanzi User Interfaceソリューションを搭載して開発されたと発表した。新型アウディTT計器群は8日朝、ラスベガスで開催されたCESのアウディ記者会見で公開された。

アウディはKanziで開発された車載インフォテインメント・システムのユーザーインターフェースを搭載したアウディA3の各種モデルの出荷をすでに開始し、Kanziの採用拡大を継続している。この日の発表はアウディとRightwareの両社にとって新しい応用領域の始まりを象徴している。これはリアルタイム3Dグラフィックスを備えた世界初のユーザーがプログラム可能な計器群である。今回の成果は、技術の最善の組み合わせによって可能になった。Rightware Kanziエンジンはシステム搭載のNVIDIA Tegraモバイル・プロセッサーを最適利用している。

Kanziは自動車産業の厳しい要求すべてを満たすとともに、それを上回っており、市販される唯一の大量生産型リアルタイム・グラフィック・ユーザーインターフェースである。自動車組み込みコンピューターシステムに搭載される高品質リアルタイム・グラフィックスを提供する同社の能力は他に並ぶものはない。

Kanzi UIソリューションの長年のライセンシーであるe.solutions GmbHは新型アウディTT計器群を実装した。リアルタイムのレンダリングを活用できることによって、e.solutionsのデザイナーおよびエンジニアはクロムなどの現実の形をした素材を利用してダイナミックな明暗など高度な効果を取り入れることができた。その結果、世界で最も高度なデジタル計器群が誕生し、スタティックで事前レンダリングを取り入れたアプローチに比べ、完全にインタラクティブなものに仕上がった。

アウディのMMIシステムのアーキテクチャー責任者であるマティアス・ハリンガー氏は「ユーザーインターフェースは世界中の顧客にとって主要な意思決定要素の1つである。Rightwareと当社との協力関係、さらにはKanzi UIソリューションの採用を当社が拡大したことによって、当社は業界をリードするユーザーインターフェースを引き続き設計、実装することができた。新型アウディTTの計器群とRightwareとの素晴らしい提携関係を大いに喜んでいる」と語った。

NVIDIAのAutomotive Software Ecosystemsの上級ディレクターであるサヒン・キルタビット氏は「アウディとRightwareの協力関係によって、アウディTT用の世界で最も高度な計器群が実現した。Kanziエンジンと当社のTegraモバイル・プロセッサーを組み合わせることによって、計器群アプリケーションが必要とする優れたイメージ品質と高いフレームレートを用いた最先端のUIデザインが結実した」と語った。

e.solutions GmbHのCluster Graphics責任者であるホルスト・ハドラー氏は「完全にダイナミックな計器群を設計、実装することが大きなチャレンジであるのは、さまざまな仕様すべてが関わるからである。計器群は正確に見え、反応がよく、最も重要なことは機能に信頼が置けることが必要である。今回のプロジェクトをはじめわれわれが関与している他のプロジェクトで協力ができ、Rightwareからサポートをうけることができて大変うれしい。Kanziの協力によって、われわれのチームは世界で他にはないこの最新鋭システムを完成することができた」と語った。

Rightwareのヨーナス・ゲウスト最高経営責任者(CEO)は「アウディTTの計器群の開発で重要な役割を果たせたことは大変うれしい。これは自動車業界全体にとって新しい基準を設定しており、自分の目で確かめる必要がある素晴らしいものである。アウディとは2009年から協力関係を築いてきたが、同社がわれわれのソフトウエアの境界を一貫して押し広げ、これまでには達成不可能だった見事なアプリケーションを開発できたことは素晴らしいことである」と語った。

アウディは1月7日から10日まで開催されるCESのLVCC North Hall 3430にある同社ブースで、アウディTTコックピットを展示する。

▽Rightwareについて
Rightware(登録商標)はユーザーインターフェース技術のマーケット・リーダーで、迅速な3D、2Dユーザーインターフェース設計、実装を可能にする特許出願中のKanzi(登録商標)ソリューションでモバイル、自動車、その他の組み込み型業界に奉仕している。Rightwareはまた、業界を代表するシステム・パフォーマンス解析ツールを開発しており、同社の有名な製品ラインアップには多種のベンチマーク用のBasemark(登録商標)製品群が含まれるが、その中にはOpenGL ES、OpenVG、OpenCL、Android、iOS、Linux、Windows Mobileなどのパフォーマンス計測をするための業界標準になっているベンチマーク群がある。Rightwareはフィンランドのエスポーに本拠を置き、米カリフォルニア州サラトガ、上海、台北、ミュンヘンにオフィスを構えている。詳しい情報は以下を参照。

リンク
リンク
リンク
    
ソース:Rightware

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。