logo

箕面市立ひがし幼稚園の運営法人を公募します

箕面市の東部地域では、長時間保育を行う幼稚園が不足していることに加え、就学前児童が急増していることから、「子育て応援幼稚園」の増設が喫緊の課題となっています。
そこで、箕面市では、東部地域の保育ニーズに応えるため、平成25年7月に策定した「箕面市待機児童ゼロプランVer.2」に沿って、平成28年4月から箕面市立ひがし幼稚園を「子育て応援幼稚園」として運営する民間法人を公募します。

箕面市の東部地域では、長時間保育を行う幼稚園が不足していることに加え、就学前児童が急増していることから、「子育て応援幼稚園」の増設が喫緊の課題となっています。
そこで、箕面市では、東部地域の保育ニーズに応えるため、平成25年7月に策定した「箕面市待機児童ゼロプランVer.2」に沿って、平成28年4月から箕面市立ひがし幼稚園を「子育て応援幼稚園」として運営する民間法人を公募します。


1.ひがし幼稚園民営化の経緯
箕面市の東部地域では、長時間保育を行う幼稚園が不足していることに加え、就学前児童が急増していることから、「子育て応援幼稚園」の増設が喫緊の課題となっています。
そこで、箕面市では、東部地域の保育ニーズに応えるため、平成25年7月に策定した「箕面市待機児童ゼロプランVer.2」において、平成28年4月に箕面市立ひがし幼稚園の運営を民間法人に委ね、「子育て応援幼稚園」とする方針を決定しています。これに沿って、ひがし幼稚園では、保護者説明会を行うなど手続きを進めてきました。このたび、その運営を担う法人を公募します。
※子育て応援幼稚園とは、箕面市独自の制度で、通常の保育時間以外(早朝、夕方)や長期休暇中(夏休みなど)も保育を行う私立幼稚園のことです。


2.今後のスケジュール
平成26年1月 8日~24日 法人募集にかかる質問書受付け
平成26年1月22日、23日 ひがし幼稚園現地説明会
平成26年2月 3日~ 7日 応募申込期間
平成26年2月~3月    法人選定
平成28年4月      私立幼稚園として運営開始

運営法人の決定後は、保護者の代表と法人と市の三者で懇談会を設置し、園児の状況等の引き継ぎを丁寧に行い、平成28年4月から民間法人による運営を開始します


3.応募資格等
応募できるのは、幼稚園または認定こども園(幼保連携型または幼稚園型)について良好な運営実績を有する学校法人または社会福祉法人です。詳しくは、別添の募集要項をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。