logo

Total Safety、大手フレアサービス会社を買収

Total Safety 2014年01月08日 11時35分
From JCN Newswire

HOUSTON, TX, Jan 8, 2014 - ( JCN Newswire ) - 大手国際保安ソリューションプロバイダのTotal Safetyは、Flare Ignitors & RentalsとFlare Ignitors Pipeline & Refineryの所有企業であるFlare Ignitors Holdingsを買収したことを発表しました。米国テキサス州サンアントニオに本拠を置くFlare Ignitorsには、非常にさまざまな訓練を積んだ整備要員が揃い、業界最多のカスタマイズされたスキッドやトレイラーに搭載したレンタルフレア機材を保有しています。取引条件は、公開されていません。

1991年に設立されたFlare Ignitorsは、フレアのカスタム製造や販売を行う一方で、上流オンショアおよびオフショアフレア需要、パイプライン倒壊やパイプライン発火、製油所やパイプライン施設用の一時および恒久フレアシステム、フレアスタックの保守点検、フレアチップ部品や特殊点火システムなどの包括的フレアサービスも提供しています。

「Flare Ignitorsは、弊社の統合保安ソリューションポートフォリオにたいへん合致しています。」と、Total Safety CEOのTroy Thackerは述べました。「我々は石油・ガス、製油所、化学、石油化学、発電、鉱業、および工業市場で世界のどこよりも包括的な保安サポートを提供して、労働者の福祉にコミットしていることに誇りを感じています。今回、Flare Ignitorsが加わることにより、お客様へのコミットメントをさらに進めることができます。」

統合後のTotal Safety Flare Servicesグループは、無煙フレアリングを維持しながら、最小98.5%の破壊効率でほぼすべてのタイプのガス製品のフレアリングとモニタリングをできるようになります。これはフレアスタックや点火要件を上回っており、高品質エンジニアリングと最先端システム設計も提供します。さらに、製造・試験施設は、レンタルまたは販売の仕様と要件を正確に満たしています。

「我々は、専門知識と経験をTotal Safetyと統合することを歓迎しています。」と、Flare Ignitors CEOのCameron Sherwinは述べました。「合併後のチームでできることには、一日24時間、フレア専門家へのお問い合わせを可能にする体制も含まれていますので、ターンキーの保安サポートが提供できるようになります。」

Total Safetyについて

Total SafetyはWarburg Pincusの傘下企業で、ガス検知、呼吸保護具、安全研修、防火、コンプライアンスと検査、包括的点火サービス、産業衛生、現場救急医療、通信システム、工学システム設計、素材管理などの統合的な保安およびコンプライアンスサービスの提供で世界トップクラスの企業です。同社は20か国148か所で事業を行い、世界の労働者の福利安全(W3)を実現しています。Total Safetyの企業情報や、安全へのゆるぎないコミットメントについては www.totalsafety.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先:
Stenning Schueppert
SVP
+1-713-353-7182
sschueppert@totalsafety.com

概要:Total Safety

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事