logo

◎OKIDOKEYSがCESでスマートロックとスマートキーの全製品を公開

OKIDOKEYS 2014年01月07日 15時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎OKIDOKEYSがCESでスマートロックとスマートキーの全製品を公開

AsiaNet 55407
共同JBN 0002 (2014.1.7)

【ラスベガス2014年1月7日PRN=共同JBN】
*OKIDOKEYSはいつでも、どこでも、携帯電話、スマートフォン、タグを使ってドアの施錠、開錠ができる、安全、容易、かつ実際的なキー管理を実現する。

OpenWays Groupの子会社OKIDOKEYSは7日、ラスベガスで開催される2014CES国際家電ショー(2014 CES)で同社のスマートロック(錠)およびスマートキー(鍵)製品を正式に公開すると発表した。消費者はOKIDOKEYSを使えば、スマートデバイス全製品から、いつでも、どこでもあらゆるプロパティーへのアクセスを安全かつ容易に管理できる。ユーザーはスマートフォン、携帯電話、スマートタグを使って、ガレージドアや電子ゲートを含めOKIDOKEYSを搭載したあらゆるドアを施錠、開錠することができる。

 (Logo:  リンク

OKIDOKEYSの親会社であるOpenWays Groupは、米国をはじめ主要な世界ホテルチェーンに採用されたモバイルキー・ソリューションの世界的な大手プロバイダーである。OKIYDOKEYSは実績がある技術を活用し、高度な実証がなされた256 Bit AES暗号術(軍事および銀行向けのセキュリティー基準)を採用してシステムの安全を保っている。

OpenWaysの創設者で最高経営責任者(CEO)であるパスカル・メティビアー氏は「OKIDOKEYSは多数のスマートデバイスに搭載でき、市販されている他の住宅用スマートロックに勝っている。当社はOKIDOKEYSによって旧式な住宅用の鍵を改革した。自宅で締め出しを食らった際に鍵屋を呼ばなければならなかったり、ドアマットの下にキーを隠し続けたりすることがいかに時代遅れなことか考えてほしい。消費者はこうした時代遅れなことを続ける必要がなくなる。OKIDOKEYSは完璧といえる安全性、信頼性、使い勝手、高品質な設計が施された現代的なロックとキーを消費者に提供する」と語った。

OKIDOKEYSのスマートロックは、Bluetooth 4.0(BLE)、Near Field Communication(NFC)、Radio Frequency Identification(RFID)、Crypto Acoustic Credential(CAC)を含む複数技術のプラットフォームで機能し、OKIDOKEYS Virtual Network(OVN)のおかげでWiFiネットワークに依存しない。このソリューションは27の特許、設計特許、申請中特許を含む一連の知的財産を活用している。

OKIDOKEYS スマートロックは、既存のANSI Grade 1、Grade 2のデッドボルトおよび鍵を使用するあらゆる住宅用ドアの内部に容易にインストールできる。ドリルや配線の必要はなく、数分間で簡単にインストールできる。スマートロックをインストールすれば、ユーザーは、iOSおよびAndroidで使用可能な無料OKIDOKEYSアプリを使って、Bluetooth 4.0対応のスマートフォンでドアの施錠と開錠が可能となる。ユーザーは必要に応じてさまざまな開錠ルールを選択することができる。その中でも、ハンズフリー・モードは許可されたユーザーがドアに近づくと自動的にドアが開く。オプションのOKIDOKEYS スマートリーダー(Smart-Reader)を組み合わせると、ユーザーとそのゲストはスマートフォン、携帯電話、スマートキー、従来の金属キーなど、さまざまな鍵を選択してドアを自由に施錠、開錠できる。ユーザーは携帯電話のバッテリー切れに備えて、財布の中にクレジットカードサイズのRFIDカードを入れておくこともできる。

ユーザーはいつでも、どこからでもOKIDOKEYSアプリのウェブポータルを使って、家族、友だち、信頼できる第三者のキーを作成し、共有し、無効にすることができる。ユーザーが外出中の際に、ベビーシッター、ハウスキーパー、ペットシッター、信頼できる契約者に期限付きのアクセスを与えたい場合、簡単に自宅にすぐアクセスできるようにできる。OKIDOKEYSはドアが動作すれば家主に必ず通知する。例えば、ユーザーは子どもがいつ学校から帰宅したかを知ることができる。OKIDOKEYSスマートロックに内蔵されたアラームのおかげで、ユーザーは許可されていないユーザーがドアから入ろうとすれば通知を受ける。OKIDOKEYSの極めて安全なウェブプラットフォームは、最新のセキュリティー環境と同等の3DSecureログインを使って、あらゆるスマートフォン、ラップトップ、タブレットからアクセス可能である。

OKIDOKEYSによってさまざまな住宅や賃貸不動産の管理が容易になり、オーナーは鍵を渡す人物や、鍵を持たせる期間を完全にコントロールできる。鍵はあらゆる大陸や時間帯にわたり、どこからでも共有することができ、暮らしにゆとりが生まれるとともに、もっと収益を生み出すことができる。

詳細については、OKIDOKEYSの動作を閲覧(リンク)するか、ウェブサイトwww.okidokeys.comを参照。

OKIDOKEYSスマートロックにはさまざまカラーがある。カスタマイズ可能な特別バージョン(塗装が可能)は、ユーザーの装飾にぴったりマッチできる。OKIDOKEYSは1月から179米ドルから購入でき、2014年初春に出荷される。欧州ENバージョン製品も近日中に発売されるので、世界中の消費者がOKIDOKEYSを楽しむことができる。

OKIDOKEYSは2014年1月31日以前に発注した初期の消費者に特別サービスを提供する。

OKIDOKEYSはVenetian Las VegasにあるCESブース74211で展示される。このショーで新製品を実際にみるには、電子メールpress@okidokeys.comで連絡を。

▽OKIDOKEYSについて
OKIDOKEYSはOpenWays Company(世界をリードするモバイルキー・ソリューションのプロバイダー)で、一連のスマートロックとスマートキーを消費者に提供している。OKIDOKEYSは、OpenWaysがこれまで世界のホテル業界に提供してきた安全かつ実績のある技術を活用し、迅速、効率的、現代風のチェックイン/チェックアウト手続きを望むホテル客のためにフロントデスクでの手続きを省略できるソリューションを提供する。米国および欧州を本拠にするOpenWaysとOKIDOKEYSチームを合わせると、アクセス管理システムおよび電子ロックで世界トップメーカーのリーダーとして100年以上の経験を積み重ねてきた。OKIDOKEYS製品は、高品質な素材、現代的なデザイン、最新の技術イノベーションが投入され、耐久性のある住宅用の新機軸となるように製造されている。詳細はウェブサイトwww.okidokeys.comを参照。Facebook(リンク)、Twitter(リンク)でOKIDOKEYSをフォロー。

ソース:OKIDOKEYS

▽問い合わせ先
Airfoil for OKIDOKEYS
Kristen Berry
press@okidokeys.com
+1-650-691-7318

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。