logo

ブルーコート、ノーマンシャークを買収

ブルーコーシステムズ合同会社 2014年01月07日 13時00分
From DreamNews

ビジネス・アシュアランス・テクノロジーのマーケットリーダーであるブルーコートシステムズ合同会社(本社:東京都港区、プレジデント&マネージングディレクター:川口亨、以下ブルーコート)は本日、ノーマンシャーク社を買収したと発表しました。ノーマンシャークは、最も実績のあるゼロデイ攻撃対策のサンドボックス技術を有する、企業、サービスプロバイダー、政府機関向けのマルウェア分析ソリューションにおけるグローバルリーダーです。この買収によって、ブルーコートの優れた先進脅威防御ソリューションにノーマンシャークのサンドボックス技術を統合し、APT(標的型)攻撃に対するソリューションを強化します。

ブルーコートの最高経営責任者であるグレッグ・クラーク(Greg Clark)は次のように述べています。
「当社は高性能のWebトラフィック処理に長年の間取り組んできました。業界を牽引するブルーコートのセキュアWebゲートウェイに最も実績のあるサンドボックス技術を組み合わせることで、競合企業を大きくリードすることができます。ノーマンシャークの技術とBlue Coat Content Analysis SystemおよびSecurity Analytics Platformの統合は、未知で潜在性のある脅威に対するネットワークの検知、分析、ブロック、解決、強化を可能にすると共に、攻撃の前後や攻撃中にゼロデイの脅威から防御できるソリューションを提供します」

今回の買収により、ノーマンシャークからワールドクラスの研究およびマルウェア分析チームがブルーコートに加わります。同社のサンドボックス技術は、企業のセキュリティ要件をサポートする能力を持つ、業界で最も成熟した確かな技術です。ノーマンシャークのIntelliVMおよびSandBox emulation technologies は、アプリケーションのバージョンに関わらず、あらゆる種類の脅威の分析を可能にします。これにより、セキュリティ事象をより効率的に抑制・解決し、特定の環境やアプリケーションの脆弱性をターゲットとするマルウェアの情報を収集することができます。ブルーコートはすでにノーマンシャークの技術を Malware Analysis Applianceに組み込みこんでおり、業界で最も頑強なサンドボックス機能を提供しています。


ノーマンシャーク社のCEOであるスタイン・サーリエンク(Stein Surlien)氏は次のように述べています。
「我々のチームは世界の大企業の厳しい要求に適応した実績を持っており、これまでの技術品質に対する注力によってこの地位を勝ち取ってきました。我々のサンドボックス技術とブルーコートのゲートウェイセキュリティおよびセキュリティ分析を組み合せたソリューションは、企業に対して、他に類を見ない先進の脅威検出、根本原因解析および解決策を持続的に提供します」

ビジネスに確実に力を与えるという取り組みの一環として、ビジネス・アシュアランス・テクノロジー・ソリューションをお届するために、ブルーコートは戦略的に重要かつ最善の組み合わせの技術を獲得するという戦略を展開し続けます。ノーマンシャークの買収は、先のソレラネットワークスおよびネトロノーム社からのSSL技術の取得を補完し、APT攻撃に対する業界唯一のライフサイクル防御を顧客に提供します。

本件に関する報道関係者問い合わせ先
ブルーコートシステムズ 広報代理
(株)ジェイスピン
Tel: 03-5269-1038
Fax: 03-5269-1039
Eメール:bluecoat@jspin.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事