logo

◎Stream TVがCESでメガネ不要の3DビューUltra-D搭載の民生用4KTV公開

Stream TV Networks, Inc. 2014年01月06日 15時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎Stream TVがCESでメガネ不要の3DビューUltra-D搭載の民生用4KTV公開

AsiaNet 55401
共同JBN 0009 (2014.1.6)

【フィラデルフィア(米ペンシルベニア州)2013年12月30日PRN=共同JBN】Stream TV NetworksはWCES 2014で、3D用メガネなしに対応可能な3Dテクノロジーである画期的なUltra-D(商標)機能を備える民生用4KTVを展示する。同社のブランド・パートナーは2014年にさまざまなサイズを市場に提供するが、その内50インチと55インチのモデルが展示される。

 (Photo: リンク

展示されるTVの一部は、2Dあるいは3Dステレオスコピック(立体投影)ソースの広範なコンテンツをリアルタイムでメガネ不要の2160p 3D画像に変換する外付け機器seeCube-4K(商標)が付属している。Stream TVは新しいQualcomm 8074プロセッサーにこのリアルタイムの変換技術の移植に成功し、同TVの第2バージョンはチップの中に変換技術を組み込み、コストを大幅に削減する。Ultra-Dテクノロジーは複雑なアルゴリズムを使って、1080p/200万ピクセルのコンテンツを4K/800万ピクセルのビュー体験に変換する。ユーザーは衛星もしくはケーブルサービス、VOD、ブルーレイプレーヤー、XboxもしくはPlayStationに接続できるとともに、Netflix、Hulu、YouTube、BaiduTV、PPStv、iQYi tv、Totou TVから容易にインターネット上のコンテンツを見ることができる。

Qualcommの最新8074プロセッサーは、クアッドコンフィギュレーションによる新しいKrait 400 CPU機能を備え、その種で最高のエネルギー効率(ワットパフォーマンス)となるコア当たり最高2.3 GHzのスピードを持っているので、プロセッサーの性能はより厳しい処理を支えることができる。新しいAdreno 330 GPUが既存のAdreno 320 GPUに対してコンピューター計算アプリで2倍以上のパフォーマンスを提供して、2160pビデオで再生と表示が可能である。

Stream TV Networksのマトゥー・ラジャン最高経営責任者(CEO)は「Ultra-Dはこれまで見たことのないメガネ不要の3Dビュー体験を提供する。世間では4Kコンテンツが不足しているが、われわれはより深い情報を持った新たに数百万ピクセルを生み出すことによって、まさに4Kスクリーンが提供できるものを利用することができる」と語った。

Ultra-Dはラスベガス・コンベンションホールで1月7-10日開かれるWCES 2014の中央ホール・ブース14032で、またベネチアンホテルのマルセロ・ボールルーム4503で1月8日午後2時に開かれる記者会見で展示される。

これから数年後とは言わず、今日から3Dの将来を体験してもらいたい。Ultra-Dのデモ公開の日程についてはpress@ultra-d.comに問い合わせを。マトゥー・ラジャンCEOおよびほかの経営幹部との写真撮影とインタビューなど詳しい情報は求めに応じて対応される。

▽STREAM TV NETWORKS, INCについて
Stream TV Networks, Inc.は2009年に創設されたフィラデルフィアに本社のあるニューメディア企業であり、無制限の接続性を持たせた高品質の機器による豊かなエンターテインメントとコミュニケーションの体験を提供する。

ソース:Stream TV Networks, Inc.

▽問い合わせ先
Kris Ellenberg,
press@ultra-d.com,
M +1 (310) 430-1772

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。