logo

◎中国Peak社がタイムズ・スクエアで広告キャンペーンを展開

Peak Sport Products Co., Limited 2014年01月06日 11時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎中国Peak社がタイムズ・スクエアで広告キャンペーンを展開

AsiaNet 55416
共同JBN 0003 (2014.1.6)

【香港2014年1月4日PRN=共同JBN】2014年1月1日、ニューヨークのタイムズ・スクエアに初の中国スポーツウェア・ブランドPeakがお目見えした。今回の新広告キャンペーンは国際ブランドをつくり上げるPeakのビジョンに沿ったものでトニー・パーカー、シェーン・バティエ両選手が中国服を着て新年のあいさつをしている。正月元旦から1月31日の旧正月までタイムズ・スクエアを通るニューヨーカーや世界の観光客がこの広告を見ることになる。

Peakは新広告キャンペーンの放映開始の前日に25周年を迎えている。Peak創立者のジンナン・シュー氏は「2014年はPeakの国際的なビジョンを実現する年になる」とコメントしている。

Peakは25年にわたる集中的な努力の末に多くの基本的な目標を達成したが、その中にはネーミング、商標登録、品質基準の強化、ブランド・イメージの構築、資本の国際化が含まれている。

Peakは全米プロバスケットボール協会(NBA)における成功に続いて、国際バスケットボール連盟(FIBA)、女子テニス協会(WTA)、その他多くの有名国際競技大会の主催者の公式パートナーになっている。Peakは10人以上のNBA所属選手とスポンサー契約を結んでいるが、その中にはトニー・パーカー、シェーン・バティエ選手がおり、さらにガリナ・ウォスコボエワ選手を含む30人近くのWTA所属選手もいる。

Peakの海外市場は米国、ドイツ、オーストラリアを含め現在80カ国以上をカバーしており、2013年上半期では同社の売り上げ全体の14.8%を占め、海外売り上げの面ではPeakは中国首位のスポーツウェア企業になっている。

▽Peak Sport Products Co., Limitedについて
Peak Sport Products Co., Limited(Stock Code:1968.HK)は中国の代表的なスポーツウエア企業で、2009年9月29日に香港証券取引所のメーンボードに上場された。同社グループの主な業務は「PEAK」ブランドのスポーツ製品(スポーツウエア、アパレル、アクセサリー)のデザイン、開発、製造、販売、マーケティングである。2013年6月30日時点で、Peakは中国国内に6194店の小売店を擁している。Peakは焦点を絞った国際ブランド戦略を展開しており、2007年10月以来中国におけるNBAの正式なマーケティング・パートナーになっている。同社グループは多くの有名トーナメント協会と長期的な協力関係を保ってきており、その中には国際バスケットボール連盟(FIBA)、女子テニス協会(WTA)、スタンコビッチカップが含まれる。

ソース:Peak Sport Products Co., Limited

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。