logo

Z-Wave、ホームコントロール市場の世界的公共に対応してマルチソース標準となる

Sigma Designs 2014年01月03日 11時25分
From JCN Newswire

ミツミ電機が、Sigmaのホームコントロール市場向け最新500 Series Z-Wave技術のセカンドソースに

Milpitas, CA, Jan 3, 2014 - ( JCN Newswire ) - コネクテッドメディアプラットフォーム大手のSigma Designsと、ミツミ電機は、ミツミ電機がSigma Designs技術のZ-Wave(R) 500シリーズ無線RF技術のライセンス取得セカンドソースとなったことを発表します。ミツミ電機はセカンドソースとして、商業市場で最新世代Z-Wave 500シリーズモジュールや、Z-Waveの機能を拡大するミツミ電機オリジナルの設計モジュールの製造と提供を独立して行います。これによりセカンドソースを必要とする大手多国籍企業や官営事業によるZ-Wave採用を容易にします。

「ミツミ電機を、弊社の最新のZ-Wave製品ラインのセカンドソースとしてお迎えすることを嬉しく感じています。」と、Sigma Designs CEOのThinh Tranは述べました。「ミツミ電機の参画により、その汎用電子部品メーカーとしての豊富な経験、技術、アイデアなどを我々も参考にすることができます。この市場セクタは急成長していますが、強力なセカンドソースパートナーにより需要に対応する半導体供給を一貫して行うことができるでしょう。」

ホームエリアネットワークをリードする標準としてSigma DesignsのZ-Waveは、妥当な価格で、信頼性が高く使いやすい無線コントロールを、ホームモニタリング、セキュリティ、ホームコントロール、エンターテインメントコントロール、ヘルスケア、エネルギー管理など、日常生活のあらゆる局面で可能にします。Z-Wave(ITU規格G.9959)は、実績ある相互運用可能無線メッシュネットワーキング技術で、住宅の内部と周縁部のさまざまなデバイスが、照明、家電、HVAC、セキュリティシステムなどと通信できるようにする相互運用可能な無線メッシュネットワーキング技術が特徴です。

「SigmaのZ-Wave技術のセカンドソースサプライヤとなることを光栄に感じています。」と、ミツミ電機電子機器事業本部本部長の古川富士夫は述べました。「Z-Wave市場は活況を呈していますので、Z-Waveのグローバルな可能性を収益に結び付けたいと考えています。さらに、住宅用および商業用機器の省エネに大きな潜在的可能性を持つZ-Wave技術に関心が高まっている日本市場で、さらにZ-Wave事業を促進していくことにたいへん期待しています。」

Z-Waveについて

Z-Wave技術はオープンで国際的に評価の高いITU規格です(G.9959)。これは現在市場をリードしている無線ホームコントロール技術で、世界で1000種以上の相互運用可能な認定製品があります。この規格は世界で250社以上のメンバー企業によりサポートされているZ-Wave Allianceに代表され、防犯やホームセキュリティ、エネルギー、ホスピタリティ、オフィス、小規模商用機器などのスマートリビングソリューションのキーイネーブラとなっています。Z-Waveについて詳しくは、z-wave.sigma.comをご覧ください。

Z-Wave(R)は、米国および他の国で、Sigma Designsと子会社の登録商標です。

ミツミ電機株式会社について

ミツミ電機は1954年に設立されたグローバル企業で、本社は東京都多摩市にあります。ミツミ電機は創業以来、自動車、家電、産業用電子機器などの一流メーカー製の電子装置で使用されるさまざまな部品の革新的開発と製造に注力してきました。ミツミ電機は将来に向けて、高周波、電子機械装置、およびマイクロマニュファクチャリングなどに専心しています。ミツミ電機について詳しくは、 リンク をご覧ください。

Sigma Designs, Inc.について

Sigma Designs, Inc. (NASDAQ: SIGM)は、ネット対応メディアプラットフォームで世界をリードする企業です。世界の大手IPTVセットトップボックス、ネット対応メディアプレーヤー、住宅用ゲートウェイ、ホームコントロールシステムなどの基盤となる重要な半導体技術の設計と構築を行っています。Sigma Designsについて詳しくは www.sigmadesigns.com リンク をご覧ください。

Sigma DesignとSigma Designsのロゴは、米国およびその他の国において、Sigma Designs, Inc.とその子会社の登録商標または商標です。本書に記載された他の商標は、それぞれの所有者の商標です。

セーフハーバー条項

このプレスリリースには、1933年の米国証券法第27条A項と、1934年の米国証券取引法第21条E項の意義の範囲内で、将来予想に関する記述(forward-looking statement)が含まれています。これには、Z-Wave技術のセカンドソースの潜在的利益や、ミツミ電機との関係で期待される利益についての記述が含まれます。実際の結果は、数多くの要因により、著しく異なることがあります。その要因には以下のものが含まれますが、これに限定されるものではありません。例えば、Z-wave技術の採用率などの全般的な経済状況。ターゲット市場でSigmaがその製品を展開し、市場からの受容を勝ち取ることができるかどうか。これらの市場において、他の技術や製品と比較した場合のZ-waveの競争力など。その他にも、2013年9月12日締め四半期報告書(書式10-Q)などの、Sigma社がSECに提出した報告書に、各種リスクが適宜詳述されています。これらの将来の見通しに関する声明は、この文書の日付時点の情報のみを記載していますので、お読みになる際は過大な信頼を置かないようにご注意ください。この文書の日付以降の出来事や状況の結果として、または不測の事態の発生を反映するために、これらの将来予想に関する記述の改訂が行われた場合でも、Sigma社は、それを公表または開示する義務を負いません。

お問合せ情報
お問い合わせ先:
Mary Miller
Sigma Designs
+1-408-957-9885
Mary_miller@sigmadesigns.com

概要:Sigma Designs

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事