logo

警報(サイレン)と音声アラームにより警告する簡易ホームセキュリティ 『自宅警備ロボ』を販売開始

サンコー株式会社 2013年12月26日 10時36分
From 共同通信PRワイヤー

2013年12月26日

サンコー株式会社

警報(サイレン)と音声アラームにより警告する簡易ホームセキュリティ
『自宅警備ロボ』を販売開始

この度、サンコー株式会社(東京都千代田区、代表取締役:
山光博康)では、警報(サイレン)と音声アラームにより
警告する簡易ホームセキュリティ『自宅警備ロボ』
(じたくけいびろぼ)を12月26日より販売開始する
運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

■空き巣やいたずらなどの犯罪行為を警告により未然に防ぐ
「自宅警備ロボ」では、大音量の警報、警告でその犯罪行為が
行われる前の段階で阻止します。
空き巣にしろ、いたずら行為にしろ、目立つのが最も嫌がります。
対策として、赤いランプと大音量の警告により周囲から注目を集め、
犯罪行為を未然に阻止できます。
さらに防犯カメラと併用することでホームセキュリティを強化します。
倉庫・物置・ガレージのない車庫・ベランダ・庭・塀(落書き防止)・
家庭菜園(動物などの荒し防止)などに最適です。

■赤外線とマイクロ波のダブルセンサー
赤外線のみですと、光が通らない濃霧での検知性能低下や、落ち葉、
砂嵐など透明出ない物体が間に入ると遮断され、誤通報が多くなる
可能性が高くなります。
マイクロ波により雨、雪、霧の悪天候など環境が変わる屋外でも
侵入者の誤検知が少なく誤通報をさけます。
赤外線とマイクロ波のダブルセンサーにより、従来の防犯用警告
アラーム装置とは一線を画するものとなってます。

■防犯エリアの範囲
赤外線とマイクロ波の測定されたエリア内に侵入すると、警報、
警告をします。
エリアの範囲は、屋外エリアは、3~7m。屋内エリアは、6~9m。
上下左右の角度は、約110度です。

■音の大きさ
警告(音声)最大約95デシベル
警報(サイレン音)最大約105デシベル
95デシベル~105デシベルというと、騒々しい工場、ガード下、
自動車のホーン、救急車サイレンの「きわめてうるさい」レベルと
同等です。

■警戒システムの動作について
警戒システム作動中、警告範囲内に侵入を確認すると警報が
発令されます。
1. 侵入を確認
2. メッセージ※「警告、侵入者を確認、録画します」
3. 警告ランプ点灯とともにサイレンが鳴ります
4. リモコンの警戒システム解除ボタンを押す、または15秒間
アラームが鳴り続けると警報は止まります
警戒システムを解除しない場合には、約10秒後再び警戒システムが
動作します。
※メッセージは威嚇の為、実際に録画はされません。



[仕様]


サイズ  幅370×奥行き70×高さ85 (mm)
重量  542g
電源  AC電源(100V)ACアダプターコード180cm
付属品  本体、壁掛けホルダー(本体に装着済み)、ACアダプター、操作用リモコン、壁取り付け用ネジ、
  日本語簡易取り扱いマニュアル
センサー方式  赤外線およびマイクロ波測定センサー
計測距離  室内:約6~9m、室外:約3~7m
センサー反応角  上下:約110度、左右:約110度
稼働温度  -30~50度
リモコン到達距離  70m(障害物が無い場合の理論値)
その他  ・防水仕様ではありません。直接水に触れる場所に設置しないでください。
  ・カメラは内蔵しておりません。



自宅警備ロボ
[販売価格] 14,800円 (税込)


●サンプルお貸出しご希望の方は弊社広報までお問い合わせ下さい。
TEL 03-5812-1224 FAX 03-5812-1223
Email pr@thanko.jp

商品についての詳細をホームページにて御案内しております。
ぜひご参照下さい。

リンク


●商品の販売はWeb本店・楽天・アマゾン、秋葉原直営店で行っております。

サンコーレアモノショップ総本店
〒101-0021  東京都千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB
TEL 03-5297-5783

■会社概要
会社名  サンコー株式会社
資本金  3800万円
設立  2003年6月26日
所在地   〒101-0021 東京千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB 3F
主な事業内容  コンピュータ周辺機器の輸出入・開発・販売業務

■製品に関するお問い合わせ先
サンコー株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田5-6-12 コーワビル3 4F
営業部 森口・村越・長田
TEL 03-5812-1222 FAX 03-5812-1223
Email sales2@thanko.jp
URL: www.thanko.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事