logo

◎壮大な3D歴史映画「楼蘭」の撮影開始記念式典が北京で開催

Loulan Mystery 2013年12月24日 16時18分
From 共同通信PRワイヤー

◎壮大な3D歴史映画「楼蘭」の撮影開始記念式典が北京で開催

AsiaNet 55388
共同JBN 1539 (2013.12.24)

【北京2013年12月23日PRN=共同JBN】
 *中国の3D歴史映画「楼蘭」の撮影開始記念式典が12月7日北京で行われた。

 (Photo: リンク
 (Photo: リンク

Legend Loulan (Beijing) Film & Television Culture Companyを主制作会社として3億元(約5000万ドル)の製作費をかける3D歴史映画は、すべてデジタル3D撮影技術を使って撮影される。新疆ウイグル自治区の天山北部、西部地域が、映画の背景として使われる。世界的に有力な特殊効果制作チームによって撮影後編集される映画は、2014年に撮影開始、2015年に世界同時公開を展開する予定である。映画監督と出演者は旧正月後に発表される。

会議場ホール入り口には、2頭の見事なアカルテケ種の馬が招待客を迎えるとともに招待客の記念写真のモデルにもなった。Legend Loulanのゼネラルマネジャーであるルー・シジュン氏は、同社がアカルテケ種の馬を飼育する中国の乗馬クラブ数社との契約に署名した。乗馬クラブはこの歴史伝説物語の撮影のため100頭以上のアカルテケ種の馬を提供する。

会議場に足を踏み入れると、数千年前に実在した古代楼蘭王朝の雰囲気がいたる所に満ちあふれる。主催者側は古代を説明できるよう注意深く設計されたステージセット、ビデオ、画像で楼蘭伝説を再現した。新疆ウイグル自治区のプロ芸術団体所属のダンサーが、美しい振り付けで魅惑的な楼蘭雰囲気をかもしだした。中国と世界10カ国余りのスーパーモデルたちが、古代シルクロードスタイルの衣装を着て来て出演した。

当初制作チームは11月初め、伝説の古代楼蘭地方で(核実験場となった)危険なロプノール湖を超えてドキュメンタリーを撮影した。そのビデオは記念式典会場で招待客を驚嘆させた。

Legend Loulanの監督は記念式典で、楼蘭のテーマソングを選定するのに400万元(約66万ドル)、作曲に100万元(約16万5000ドル)、歌詞の作詞に100万元、男性歌手に100万元、女性歌手に100万元を支出する計画を発表した。テーマソング関連の募集案内の詳細は、同社ウェブサイトで入手できる。

チーフプロデューサーのガオ・ジュン氏が映画のプレゼンテーションを行い、魅力的なタイトルやプロジェクトのユニークな内容とともに、この映画が世界の映画史上で5つの「初もの」を達成した作品になることを説明した。作品は、中国文明の完全な年代記を歴史に取り入れる初の映画、古代楼蘭王国の消滅の背後にあるミステリーを解き明かす初の物語、歴史的なシルクロードの陰にある成功の歴史をあらためて物語る初のパノラマ映画、中国と西欧の文化の間に実際に存在する高水準の交流と協力関係を示す初の芸術的映画、数百頭のアカルテケ種の馬を巻き込む初の戦争映画となる。

映画のゼネラルプロデューサーであるヤン・ルイ氏は「中国の映画産業は、豊かな発展の黄金期に入っている。楼蘭は通常なら世界的な商業的大ヒットにつながるすべての前提条件と市場見通しがある。それは並外れたテーマ、複雑かつ興味ある筋書き、壮大な画像、世界的に知られた物語を兼ね備えている。さらに、ほかのカスタム化された製品とともに関連ウェブやモバイルゲームが、映画の上映の後、周到に計算された時期を見計らって次々と開始される。中国は世界的に有名な叙事詩的商業映画を制作することになるが、楼蘭は歴史上画期的な作品になり、中国文明を余すところなく学ぼうとする世界に開く窓となる」と語った。

ソース:Loulan Mystery

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。