logo

「陰陽師」シリーズの夢枕獏氏の電子書籍2タイトルを同時刊行! 初期2作品「猫弾きのオルオラネ」と、 「そして夢雪蝶は光のなか」の電子書籍を刊行



この情報の詳細は、当社コーポレートサイトでもご覧頂けます。
リンク

コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広)は12月24日(火)、「陰陽師」シリーズで人気のベストセラー作家 夢枕獏氏の初期の2作品「猫弾きのオルオラネ」と「そして夢雪蝶は光のなか ― 猫弾きのオルオラネ ―」の電子書籍を同時刊行いたしました。当社が企画、編集、電子書籍制作から各書店への配信まで一貫して担当しております。


「猫弾きのオルオラネ」
著者:夢枕獏
制作・配信:クリーク・アンド・リバー社
発売日:2013年12月24日(火)
販売価格:286円(税別)

-----------------------------------------------------------
■販売サイト
Amazon kindle   リンク
楽天Kobo   リンク
-----------------------------------------------------------

【内容紹介】
「猫弾きのオルオラネ」に収録の「ねこひきのオルオラネ」は、夢枕獏氏が昭和52年(1977年)にデビューした年の作品で、それだけに著者にとって特に思い入れのある作品です。その後10年間に渡って描かれ続けることになる「オルオラネ爺さん」と登場人物との交流を描いたメルヘンチックなファンタジー小説となっています。ぜひお読みください。

≪収録作≫
・ねこひきのオルオラネ
・天竺風鈴草
・こころほし てんとう虫
・年末ほろ酔い探偵団 1
・年末ほろ酔い探偵団 2 -雪夜草の話-
・ばく


「そして夢雪蝶は光のなか―猫弾きのオルオラネ―」
著者:夢枕獏 制作・配信:クリーク・アンド・リバー社
発売日:2013年12月24日(火)
販売価格:286円(税別)

-----------------------------------------------------------
■販売サイト
Amazon kindle   リンク
楽天Kobo   リンク
-----------------------------------------------------------

【内容紹介】
『「そして夢雪蝶は光のなか ― 猫弾きのオルオラネ ―」の「そして夢雪蝶は光のなか」は、ぼくが、プロとしてひとかわむけたとすれば、たぶんこの時だったのではないか。(中略) もし、夢枕獏という作家に、アマチュアとプロという境目の線を引くとすれば、この作品あたりになるのではないかと思う』(著者コメントより)

本作は、著者の作家としてのターニングポイントとなった作品です。変幻自在に繰り広げられる夢枕獏ワールドをお楽しみください。

≪収録作≫
・そして夢雪蝶は光のなか


【著者プロフィール】
1951年、神奈川県小田原市生まれ。
1977年に作家デビュー後、「キマイラ・吼」「魔獣狩り」「闇狩り師」「陰陽師」シリーズ等人気作品を発表し、今日に至る。
1989年『上弦の月を喰べる獅子』で、第10回日本SF大賞を、1988年『神々の山嶺』で第11回柴田錬三郎賞を受賞。2011年『大江戸釣客伝』で第39回泉鏡花文学賞受賞。2012年『大江戸釣客伝』で第46回吉川英治文学賞受賞。 日本SF作家クラブ会員。


クリーク・アンド・リバー社では電子書籍の企画・制作から大手プラットフォームへの配信取次事業のほか、作品プロデュースや、書籍の版権を取り扱うエージェンシー事業ならびに出版関連事業を積極的に展開しております。開始当初から順調に事業を拡大しており、今後も電子書籍を含む出版分野において新しい取り組みを加速させてまいります。


■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社  名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本  社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
事業内容:クリエイティブに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL:リンク| リンク(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」) 

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。