logo

WEB-ERP「GRANDIT」のプロセス製造業向け生産管理テンプレートを発表 -日鉄日立システムエンジニアリング株式会社

~プロセス製造業特有の連産品、副産物、中間品等の管理や配合表を元にした消費量計算、資材発注管理を実装!~

日鉄日立システムエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 宮田收 略称NHS)は、中小企業から導入できる国産WEB-ERP「GRANDIT」用に、パルプ製造や樹脂加工等プロセス製造業に求められる業務要件を実装した生産管理テンプレートを開発し、本格的な販売を開始しました。

中堅企業向けの国産WEB-ERPとして成長を続ける「GRANDIT」のプライムパートナーであるNHSは、樹脂加工業やパルプ製造業などプロセス製造業向けの生産管理テンプレートを開発、公開しました。

GRANDIT標準機能のBOMのデータ構造に、「工程・設備」の概念を追加することで、工程・設備ごとに原材料を管理することが可能です。配合表を元にした消費量計算や資材発注管理などプロセス製造業の特有の業務にフィットした機能を搭載しております。

<プロセス製造業向け生産管理テンプレート 詳細>
本テンプレートはGRANDITのプロセス製造業向け生産管理モジュールとして、各生産プロセスの工程ごとの計画と実績を製造・販売・会計機能等とシームレスに連携させ、ERPとして統合的に管理・活用する機能を提供します。
プロセス製造業の特徴である連産品、副産物、中間品等の管理や配合表を元にした消費量計算、資材発注管理等、特有の業務要件への対応があらかじめ実装されており、個別に生産管理システムを導入することなく、真のERPとして効率的なシステム導入と企業力強化を実現します。


詳細情報はNHSのGRANDIT特設サイトへ
■プロセス製造業向け生産管理テンプレート
リンク

■NHS GRANDIT特設サイト・お問い合わせ先
リンク

このプレスリリースの付帯情報

プロセス製造業向け生産管理テンプレート システム概念図

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

GRANDIT・・・ユーザー系SI企業を中核にコンソーシアム形式で開発・運営されている国産WEB-ERP。複数社のノウハウを活かした製品開発で中堅企業への導入が進んでいる。グローバル化やグループ企業への導入、クラウド対応など、企業の成長に合わせて対応できる基幹システム。
■GRANDITコンソーシアムWEBサイト
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。