logo

マピオン、街育成ゲーム「満員御礼!はこにわ観光地」のAndroid版の提供を開始! 

まちづくりゲームなのに、集客力で競うバトル機能も?!

株式会社マピオン(東京都港区/代表取締役社長 佐藤孝也)は、スマートフォン向け街育成シミュレーションゲーム「満員御礼!はこにわ観光地」のAndroid版を公開いたしました。
すでに公開されているiOS版では多くの方に、自分だけの“観光地”づくりをお楽しみいただいております。




 「満員御礼!はこにわ観光地」であなたがつくる街は、“観光地”。故郷の街をナンバーワン観光地にするために、かわいい秘書たちと一緒に様々なミッションをクリアしながら街の「集客力アップ」を目指しましょう。遊園地や水族館、温泉旅館など、バラエティに富んだ様々な観光施設など設置して、アナタだけの観光地をつくることができます。
 さらに、本ゲームでは観光地づくりシミュレーションゲームなのにバトル機能を搭載。他プレイヤーと、どちらの街が多く集客できるかの勝負バトルしながら、ポイントを貯めてランキング入りを狙いましょう。季節にちなんだ、期間限定イベントも随時開催中です。
 今後は、位置情報を利用することで、今いる場所とゲームが連動するような楽しみ方も提供します。今後は、ゲーム(online)と、観光地などの場所(offline)をつなぎ、購買活動などを促進させるO2O展開も予定しています。


「集客力アップ」を目指す、観光特化型まちづくりゲーム
「満員御礼!はこにわ観光地」は、100万人が訪れる日本一の観光地を目指す街育成シミュレーションゲームです。
街育成シミュレーションゲーム系アプリの中でも、お客さんをどれだけ集められるかという「集客数」にスポットを当てているところが本ゲームの特長です。他のプレイヤーと集客数を競い合うバトル機能も搭載しています。

日本ならではの観光地づくりが楽しめる
「満員御礼!はこにわ観光地」のモチーフになっているのは日本ならではの観光地です。飲食店や宿泊施設、史跡やアミューズメント施設など・・・私たちが旅行先で見たことがある観光施設がたくさん。「海の家で浜辺を盛り上げよう!」や「歴史と文化が彩る観光地へ!」などのミッションを通して、様々な観光資源を利用したまちづくりにチャレンジすることができます。

位置情報でゲームとリアルが連動!今後はO2O施策も実施
今いる場所で位置情報を送信し、「視察」を実行することで、新たな施設が自分の街に建てられるようになります。実際にその場所にある施設数をジャンルごとに数値化したポイントが加算されるので、おでかけしながらポイントの多いスポットを捜してみるのも楽しいかもしれません。
また、有名観光地周辺など特定の場所で「視察」を実行すると、そこでしか手に入らない施設を入手することができるようになります。バーチャルゲームにリアルの要素を追加することで新たな面白さを提供します。
地図サイトや位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」を運営するマピオンならではノウハウを利用し、今後は本ゲーム(オンライン=online)と、観光地などの場所(オフライン=offline)をつなぎ、集客や購買活動などを促進させるO2O施策を様々なキャンペーンを通して実現させていく予定です。


【ゲームの概要】

◆タイトル:「満員御礼!はこにわ観光地」
◆ジャンル:街育成シミュレーションゲーム
◆価格:無料 ※アイテム課金制
◆提供URL:GooglePlay: リンク   
※ジャンル:ゲーム-シミュレーション /ゲーム-ストラテジー
※参考:appstore: リンク
◆ 対応OS:Android:4.0.1以上 /メモリ:1GB以上
※ただし、その他の条件により、非対応の場合がございますので、ご了承ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。