logo

パイプドビッツ、クラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の新版13.7.0を12月18日に提供開始 ~日計表入力により帳簿や決算書を作成でき、業種別勘定科目も用意~


 情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供する株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、2013年12月18日に、中小規模事業者や個人事業主向けのクラウド型会計ソフト「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」の、日計表入力機能を搭載して業種別勘定科目に対応した新バージョン13.7.0を提供開始しましたので、お知らせいたします。

URL: リンク



■1.新機能:日計表入力機能
 
 新バージョン13.7.0では、日計表入力機能を搭載し、飲食業、理美容業、小売業など主に現金商売の事業者が日々つけている日計表と同様の形式に入力するだけで、自動的に帳簿から決算書までを作成できるようになりました。

(1)シンプルなユーザーインターフェースとテンプレートで直感的に入力
 マンスリーの日計表カレンダー画面から入力する日を選び項目に沿って金額を入力すれば、自動で帳簿や決算書を作成できます。
 
 日計表カレンダー画面では、入力を完了している日には「済」スタンプが表示され入力有無が一見してわかるほか、一時保存した入力途中の日には「作成中」スタンプが表示され入力漏れを防止できます。また、休業日を選択した日には「休」マークが表示されます。日計表を登録する都度、日計表カレンダーがスタンプで埋まっていき、視覚的に達成感を感じられます。

 日計表入力画面では、カフェや居酒屋などの飲食業や、小売業、理美容業など、業種別のテンプレートがあるため、テンプレートの項目に沿って直感的に入力できます。初心者でも便利に使えるよう、項目名を業界用語に合わせ、日報や備考など自由に記入できるフリーコメント欄も設けました。
 なお、日計表のテンプレートはカスタマイズ可能のため、売上や経費の追加や削除、項目名変更など、より自社にフィットさせることもできます。

(2)複数店舗の一元管理や、ユーザーの権限分けも可能
 複数店舗を同じアカウントで一元管理でき、個別に日計表テンプレートを選択できるため、多業種店舗にも対応可能です。
 日計表入力画面への専用ログインページを設置することで、日計表入力権限のみを許可するユーザー権限を設定でき、例えば複数店舗を経営するオーナーがそれぞれの店長に入力を任せて、日々の売上などを即日確認することが容易になります。

(3)各種帳簿や決算書を自動作成
 日計表入力機能から登録した内容は、勘定科目や補助科目を自動付与され、複式帳簿の貸方及び借方の双方に仕訳データが登録されます。さらに勘定科目をもとに決算報告書が作成されます。シンプルな日計表の入力で、帳簿や決算書が自動作成されるため、業務効率化に寄与します。
 例えば、郵便切手を購入した場合、「切手」を選択し金額を登録するだけで、システムが勘定科目:通信費、補助科目:郵送代、支払:現金、などを自動付与し、通信費として帳簿を作成し決算書まで自動的に反映されます。

(4)Windows、Mac、タブレット端末など、様々な端末から利用可能
 日計表入力機能は、WindowsとMacの双方に対応しており、iPadなどのタブレットやAndroid端末からも入力することができます。たとえばレジ締め後の店舗でタブレット、帰宅中の電車内でスマートフォンなど、日課にしやすい隙間時間を有効活用していただけます。
 また、複数ユーザーで利用できるため、店舗がタブレット端末で日計表を入力し、オーナーが日々の売上を自宅からスマートフォンで確認したり、月末や決算期にはパソコンで全社合計の帳簿や毎月の損益、決算書などを確認するなど、利用シーンに合わせて使い分けることができます。


■2.新機能:業種別勘定科目機能
 
 新バージョン13.7.0では、6つの業種別勘定科目体系を用意しました。初期設定の基本情報登録時に、ご自身の業種を選ぶだけで、選択した業種に特化した補助科目を網羅した勘定科目一覧が自動反映されます。
 新バージョン13.7.0では、飲食業(カフェ、居酒屋等)、小売業、理美容業、建設業、輸入業、サービス業の6業種に対応し、今後、より多くの業種に対応してまいります。

 パイプドビッツは、お客様に安全で快適なサービスをご利用いただくためのサービス改善に努めてまいります。クラウド型のため、今後、平成25年税制改正や消費税改正の際も、お客様は、アップデート版の追加購入やインストールなどの作業をすることなく、最新版をご利用いただけます。


■3.「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」とは
(1)「ネットde会計(R)」とは
 主に従業員数20名未満の中小企業や個人事業主を対象とした、インターネット上で出納帳・伝票入力から決算報告書まで作成が可能な、中小企業と会計事務所(アドバイザー)を繋ぐクラウド型会計ソフトです。
URL: リンク

(2)「ネットde青色申告(R)」とは
 伝票入力から電子申告(青色申告のみ)までワンストップで実現できる、青色申告向けのクラウド型会計ソフトです。
URL: リンク

(3)主な特長
・MacとWindowsの両方で利用できます。
・伝票入力から電子申告(青色申告のみ)までワンストップで実現できます。
・複数担当者で同時入力でき、外出先や自宅からもデータの確認ができます。
・税理士とデータを一元管理・共有できます。
・お客様の会計データは、総務省推奨「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」に認定された厳重な運営・セキュリティ体制のもと、データセンターで保管しています。

(4)ご参考
会計クラウド「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」、Mac×Safariに対応 ~Macを愛する皆様お待たせしました。WindowsでもMacでも利用でき利便性が向上~(2012年5月23日発表)
URL: リンク
パイプドビッツ、小松商工会議所の記帳支援クラウド全面移行を「ネットde青色申告(R)」で支援した事例を公開 ~45事業所の記帳支援をクラウド化し業務効率化、さらに約3割の自計化を実現~(2013年 6月5日発表)
URL: リンク



■ 「ネットde会計(R)」「ネットde青色申告(R)」に関するお問合せ先
株式会社パイプドビッツ
ネットde会計事業部
TEL:03-5575-6649 FAX:03-5575-6677
E-mail : netdekaikei@pi-pe.co.jp


■ 報道関係者様お問合せ先
株式会社パイプドビッツ (リンク
社長室 広報担当:立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail : pr@pi-pe.co.jp
※記載された社名や製品名は各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事