logo

ウォッチガードが、「最優秀次世代ファイアウォールベンダ」として表彰

ウォッチガードが、「最優秀次世代ファイアウォールベンダ」として表彰。中東地域における販売代理店への強力なサポートを評価。

2013年12月10日(火)(シアトル発)-企業向けセキュリティソリューションのグローバルリーダであるWatchGuard(R) Technologies(以下ウォッチガード)は本日、12月4日にドバイH HotelのAl Masa Ballroomにて開催された「Reseller Middle East Hot 50 Awards(中東地域の販売代理店ベスト50を表彰するイベント)」において、ウォッチガードが「最優秀次世代ファイアウォールベンダ」のアワードを獲得したと発表しました。

「Reseller Middle East Hot 50 Awards」では、顧客に付加価値を創造し、自社およびパートナーの収益の向上を達成した中東地域の各販売代理店を表彰するイベントとなっています。本アワードは、ITの販社業界向けの著名な月刊誌「Reseller Middle East Magazine」が主催しており、過去1年間に中東地域のIT販売会社に貢献した個人または企業を評価するイベントとなっています。今回のウォッチガードの受賞は、販売代理店およびパートナー企業への強力なサポートが決め手となりました。

ウォッチガードEMEA(ヨーロッパ・中東・アフリカ)地域担当セールスのバイスプレジデント、フィリップ・オルトドーロ(Philippe Ortodoro)は、以下のようにコメントしています。「私たちは、中東の広範な地域における販売チャネルに重点を置いてきました。今回の受賞は、私たちが販売代理店に対して付加価値のあるソリューションやサービスを提供していることの証しであると考えます。我々は、これまで構築してきたリレーションシップに確固たる自信を持ち、2014年にはさらなる強化と拡大を図っていく所存です。」

ウォッチガードのUTMアプライアンスは、最先端のセキュリティ機能群、管理機能、そして優れた互換性により、卓越したネットワークトラフィックのインスペクションとネットワークセキュリティポリシーの遵守を可能にする統合型セキュリティプラットフォームを提供し、次世代ファイアウォールの機能をすべて包含しています。これらのソリューションにより、企業の管理者は強力なセキュリティ機能と利便性の高いセキュリティポリシーを策定し、従業員の生産性の向上と、機密データの漏えいリスクの削減が可能となります。

ウォッチガードのUTMアプライアンスの主な特長:
・ミッションクリティカルなインターネット利用を維持し、不正トラフィックを防御して、セキュリティ攻撃を防御する高性能のセキュリティインスペクション
・広範な機能群とリアルタイムの可視化ツールを備え、最高レベルのセキュアなスループットを実現
・約1,800種以上のアプリケーションをサポートするアプリケーション制御

【WatchGuard Technologiesについて】
WatchGuard(R) Technologiesは、業界標準ハードウェア、ベストインクラスセキュリティ、ポリシーベースの管理ツールを独自アーキテクチャにより統合したビジネスセキュリティソリューションを提供するグローバルリーダとして、全世界の企業にセキュリティソリューションを提供しています。WatchGuard ファミリ製品は、複数のセキュリティサービス、シングルコンソールによる導入と管理、インテリジェントに統一された脅威管理を統合し、「スマートセキュリティ」のコンセプトのもとに、すべての規模の企業に安全なビジネスの継続を支援します。ウォッチガード製品は先進的な独自のサポートプログラムLiveSecurity(R)により守られています。本社を米国ワシントン州シアトルに置き、北米、ヨーロッパ、アジアパシフィック、ラテンアメリカに支社を展開しています。日本法人であるウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社は、多くのパートナーを通じて、アプライアンス製品の販売のみならず、マネージド(管理)サービスも提供し、セキュリティの「見える化」、セキュリティとネットワークの「管理」など拡大するニーズに対し、ソリューションを提供しています。詳細は リンク をご覧下さい。

WatchGuardは、WatchGuard Technologies, Inc.の登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。
【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-9-1 中目黒GS第1ビル3階
マーケティング担当:堀江
Tel: 03-6451-0791
Fax: 03-6451-0792
Email: jpnsales@watchguard.com
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事