logo

◎Playtech がLiveゲーム用Dual Network機能を発表

Playtech 2013年12月16日 11時42分
From 共同通信PRワイヤー

◎Playtech がLiveゲーム用Dual Network機能を発表

AsiaNet 55324
共同JBN 1519 (2013.12.13)

【ロンドン2013年12月13日PRN=共同JBN】オンライン、モバイル、テレビ、ランドベースド・ゲーム業界向けのソフトウエア、サービスの国際的な設計者、開発者、ライセンサーであるPlaytechは13日、同社Liveゲーム用「Dual Network(デュアルネットワーク)」を発表した。

     (Logo: リンク

わくわくするようなこの独自のサービスによって、世界中のプレーヤーは世界のどこでもどのプラットフォーム上でも、自分の好きなLiveゲームを楽しみながら、自分に合った文化体験を享受することができる。この機能は現在、欧州とアジア市場向けになっている。これによって、欧州に住むアジア人のプレーヤーは、アジアの顧客サービスを提供しているアジアのディーラーを通して英国で運営されているゲームをすることができるし、アジアに住む欧州の人の場合も同様である。

プレーヤーにこのような特別機能でその人の文化に合った体験を提供することにより、ゲーム体験がさらに活気のあるものになる。Playtechのライセンシーは、プレーヤーに他に類を見ないLiveゲーム体験を提供することで、この機能の恩恵を享受できることになる。

Playtechのシモン・アカド運営担当副社長は「『Dual Network』機能の導入は、プレーヤーの需要に対応するというPlaytechの方針を改めて示したものである。当社は常に当社オペレーターに、最新の技術と最高のサービスを提供しようと努力しており、消費者動向を追跡し、当社ライセンシーに潜在的市場の拡大ができる優れた競争力のある優位性を提供できる製品を製作している。今回の機能提供は、プレーヤーやオペレーターにとってすぐに極めて重要な機能になっていくと確信している」と述べている。

▽Playtechについて
Playtech(リンク)はオンライン、ランドベースド・ゲーム業界向けの総合ソフトウエア・プラットフォーム、コンテンツを開発すると同時に、マーケティング、ホスティング、CRMサービスなど幅広い関連サービスを提供する。

同グループは、プレーヤーが単一のアカウントを使ってオンライン、放送、モバイル、サーバーベースのゲーム端末にアクセスすることが可能な統合ソフトウエア、ターンキー・ソリューションを提供できる能力を持つ。

新しいライセンシーには、サービスをアップグレードないしは多様化しようとする既存のオンライン・オペレーター、ランドベースドカジノ・グループ、宝くじなどの政府出資組織、新規規制市場でオンライン・ゲームを初公開する新規参入企業などが含まれる。

Playtechは1999年創設されロンドン証券取引所に上場しており、11カ国で計3000人以上を雇用している。同社の主なゲーム・アプリケーションには、カジノ、ポーカー、ビンゴ、スポーツくじ、モバイル/ソーシャル・ゲーム、カジュアル/固定オッズ・ゲームなどがある。

リンク

▽問い合わせ先
Playtech Ltd
Mor Weizer, Chief Executive Officer
Ron Hoffman, Chief Financial Officer
c/o Pelham Bell Pottinger
+44(0)20-7861-3232

Adam Kay, Head of Investor Relations
+44(0)1624-645954

Pelham Bell Pottinger
David Rydell / Olly Scott / Guy Scarborough
+44(0)20-7861-3232

ソース:Playtech
  

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事