logo

◎ツァイスが成功裏に終わった2012/13年度決算を発表

カールツァイス 2013年12月13日 10時25分
From 共同通信PRワイヤー

◎ツァイスが成功裏に終わった2012/13年度決算を発表

AsiaNet  55300
共同JBN 1500 (2013.12.12)

【シュツットガルト(ドイツ)2013年12月12日 PRN=共同JBN】

*売上高は新記録を達成

ツァイスは2012/13年度の売上高で新記録を達成、事業年度を成功裏に締めくくった(報告日は2013年9月30日)。総売上高は41億9000万ユーロ(前年は41億6300万ユーロ)、金利税引き前利益(EBIT)は3億3500万ユーロ(同4億2000万ユーロ)だった。産業用計測機器と医療技術事業部門では難しい事業環境にもかかわらず特に力強い成長を示した。カールツァイス社(Carl Zeiss AG)の社長兼最高経営責任者(CEO)であるミヒャエル・カシュケ博士は「2012/13年度決算でわれわれは目標を達成し、一部では目標を上回った。ツァイスは年初の景気不振と難しい経営環境にもかかわらず良いパフォーマンスを果たした。社の歴史上、最大の規模となる複数年投資計画においても妥協はせず、着実かつシステマチックに実行に移した」と述べた。

従業員総数は全世界で2万4623人に増加した。研究開発活動への支出は5%増やし、4億1100万ユーロとした。資産、工場、設備への投資は総額2億4500万ユーロだった。

より詳しい情報は以下を参照:
リンク

ツァイスは光学、電子光学分野における世界的リーダーのひとつである。2012/2013年度、2万4000人以上の従業員が約42億ユーロの総売り上げを達成した。1846年にドイツのイエナで設立され、現在はオーバーコッへンに本社がある。ツァイスは160年以上にわたって技術進歩に貢献してきた。ツァイスは半導体や自動車、機械エンジニアリング産業、生物・医学研究、医療技術分野でのソリューションのほか、眼鏡用レンズ、カメラおよび映写用レンズ、双眼鏡、プラネタリウムも開発、製造している。ツァイスは世界の40カ国以上に40以上の生産拠点と約50カ所の販売・サービス拠点を展開、20カ所を超える研究・開発センターを有している。カールツァイス社(Carl Zeiss AG)はカールツァイス財団(Carl Zeiss Stiftung)が100%所有している。

▽報道機関問い合わせ先
    ZEISS Group
    Jorg Nitschke, Pressesprecher
    Phone +49-07364-20-3242
    Email: joerg.nitschke@zeiss.com

    ソース:Carl Zeiss AG

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。