logo

「結納」は、地域によって実施状況が違っている?!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 2013年12月11日 13時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:冨塚 優)が運営する調査・研究組織のブライダル総研より、『結婚トレンド調査2013』首都圏版から見えてきた結納の実施に関する分析をお伝えいたします。

▼『結納の実施について』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2013』はこちら
リンク


▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク



―――――――――――――――――――
1.首都圏で「結納」を行うカップルは、約2割以下。
――――――――――――――――――――

『ゼクシィ結婚トレンド調査2013』にて、首都圏エリアで2012年4月~2013年3月までに結婚式(挙式もしくは披露宴・披露パーティ)を実施した人の中で「結納」を実施したカップルを調査したところ、「結納」を行ったのは、全体の17.9%ということが分かりました。2007年の同調査で首都圏エリアで「結納」を行ったカップルは、26.6%でしたが、減少傾向にあります。
首都圏エリアは、「結納」ではなく、「両家の顔合わせのみ行った」と回答しているカップルが75.5%で、「結納」という形にこだわらず、家族を紹介しているカップルが多いようです。

同調査の九州エリアでの結果は、「結納」を実施したカップルが45.9%で、約半数のカップルが実施しており、地域によって、実施状況が違っています。



―――――――――――――――――――
2.九州エリアの「結納」の場所は『妻の家』が最多。
――――――――――――――――――――

「結納」の地域性は、「結納」の実施場所にも表れており、首都圏エリアで、最も「結納」が実施された場所が『ホテル』の29.8%であったのに対し、九州エリアでは、『妻の家』での実施が42.0%と圧倒的に多く、結婚する際には『妻の家』で「結納」を行う、という文化が根付いている様子が分かります。
結婚するお相手が、同じエリアの出身者ではない場合、それぞれの出身地での「結納」文化を聞き、実施の相談をすることが望ましいのかも知れません。



▼『結納の実施について』はこちら
リンク

▼『結婚トレンド調査2013』はこちら
リンク

▼その他の『ブライダル総研 Research News』はこちら
リンク


――――――――――――――――――――
◆『リクルート ブライダル総研』とは
――――――――――――――――――――
『リクルート ブライダル総研』は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズのブライダル事業本部に設置されている調査・研究組織です。
恋愛・出会い、結婚や結婚式、夫婦関係に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。
出版・印刷物等へデータを転載する際には、“リクルート ブライダル総研調べ”と明記いただけますようお願い申し上げます。


▼『リクルート ブライダル総研』について
リンク

▼リクルートマーケティングパートナーズについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。