logo

ISID、西鉄グループの次期BIシステムを受注

事業多角化に伴う大量データ分析を、超高速SAPデータ分析環境「BusinessSPECTREアプライアンス」で実現

Tokyo, Dec 10, 2013 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)は、西日本鉄道株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:倉富 純男)を中核とする西鉄グループの次期BI(ビジネス・インテリジェンス)システムとして、ISIDのSAP対応BIフレームワークの高速化版「BusinessSPECTRE(ビジネス・スペクトル)アプライアンス」が採用されたことをお知らせいたします。本システムは、事業多角化を進める西鉄グループの戦略的な経営管理の基盤となるもので、2014年5月の稼動開始を予定しています。

「BusinessSPECTREアプライアンス」は、ISIDが開発・提供するSAPデータ連携フレームワーク「Business SPECTRE」を高速サーバーマシンに予め組み込むことにより、超高速のSAPデータ分析環境を提供するBIソリューションです。SAPデータの柔軟な分析・活用を実現するBIシステムを、最適なパフォーマンスが得られる状態にチューニングし、レポートやパラメータなどの豊富なテンプレートをプリインストールして提供するため、機器設置後、最短3日以内に本番データを用いた分析環境を構築することができます。また分析条件の変更・追加もノンプログラミングでユーザーが実行できるため、導入後も自由度の高い戦略的なデータ活用が可能です。

西鉄グループは、福岡県を拠点に鉄道事業、バス事業等の運輸業を中核として不動産、流通、国際物流、ホテルなど幅広い事業活動を展開しています。西日本鉄道では業容拡大に伴う業務データ量の増加や、事業多角化による経営管理上のデータ活用ニーズの多様化に対応するため、スピーディかつ柔軟性の高いデータ分析環境が構築可能な、「BusienssSPECTREアプライアンス」採用を決定しました。

西日本鉄道 経理部の赤星氏は次のように述べています。「約1週間のトライアルの中で、レポート表示までのレスポンスの速さや操作性を確認し、その内容は満足のいくものでした。会計情報の詳細なデータへのドリルダウン、管理会計レポートでの事業別収支分析など、大量のデータを処理するスピードの速さは確実に業務効率化に資するものと期待しています。」

西日本鉄道 経営企画本部IT推進部の松浦氏は次のように述べています。「導入検討に際しては、約1週間のトライアルを行いました。SAPからのデータ抽出やレポート出力に必要な機能がほとんど揃っているので、実データ(5年分)のコピーを含めたトライアル環境の準備も短期間で行われ、業務部門である経理部におけるトライアルが迅速に行えたこと、事務担当者が実データを基にレスポンスやレポートの検証を行えたこと(体感できたこと)が導入決定につながりました。」

ISIDでは、今後も「BusinessSPECTRE」をはじめとするSAP連携ソリューションの強化を図り、企業のSAP活用ニーズに幅広い選択肢でお応えしてまいります。

<ご参考資料>

BusinessSPECTREアプライアンスについて

ISIDが開発・提供するSAPデータ連携フレームワーク「BusinessSPECTRE」を、デル株式会社と共同で、超高速データベースマシン「Microsoft(R) SQL Server SSD Appliance」に予め組み込んで提供するアプライアンス(専用サーバー)製品です。近年の企業における業務データ量の飛躍的な増加や処理スピードへの要求に応え、超高速のSAPデータ分析環境を実現します。

BusinessSPECTREについて

ISIDが開発・提供するSAPデータ連携フレームワークです。SAP ERPに格納された大量の業務データを素早く抽出し、Microsoft SQL Serverへと転送できます。経営分析や予算管理など、SAPデータを様々な用途で活用するためのソリューションとして高い評価を得ています。 リンク

関連プレスリリース
- ISID、SAPユーザー向けデータ活用ソリューション「BusinessSPECTRE BIテンプレート」を拡充(2013年7月10日)
リンク
- ISID、SAP対応BIフレームワークの高速化版「BusinessSPECTREアプライアンス」を提供開始(2013年6月12日)
リンク

<西日本鉄道 会社概要>
社名: 西日本鉄道株式会社
代表者: 代表取締役社長 倉富 純男
本社: 福岡市中央区天神一丁目11番17号
URL: リンク
設立: 1908年
資本金: 261億5,729万円
従業員数: 4,126人(2013年3月31日現在)
営業収益: 1,351億円(2013年3月期)
事業内容: 鉄道および自動車による運送事業、海上運送事業、利用運送事業、航空運送代理店業、通関業、不動産の売買および賃貸業、遊園地・植物園等の経営、その他

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長 釜井 節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975年
資本金: 81億8,050万円
連結従業員: 2,295人(2013年3月31日現在)
連結売上額: 727億6,400万円(2013年3月期)
事業内容: 1975年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovatorをビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* Microsoftは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
エンタープライズソリューション事業部 ES事業企画部
TEL: 03-6713-8065
E-Mail: erp-info@isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
経営企画室 広報担当 李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。