logo

◎コニカミノルタ、魔法の「Dream Printer」で子どもたちの想いをカタチに

コニカミノルタ 2013年12月04日 13時35分
From 共同通信PRワイヤー

◎コニカミノルタ、魔法の「Dream Printer」で子どもたちの想いをカタチに

AsiaNet 55116
共同JBN 1468 (2013.12.4)

【東京2013年12月4日PRN=共同JBN】
 *子どもたちの未来をイメージする助けになるユニークなプリンターを新しいビデオで紹介

コニカミノルタ株式会社は4日、「想いをカタチにする(Giving Shape to Ideas)」というコンセプトのもと、「Dream Printer」プロジェクトを発表した。新しいビデオは、子どもたちが将来なりたい夢を表現したユニークなプリンターを紹介している。子どもたちは魔法のように自分が抱く夢がカタチになる瞬間を見ることができる。

コニカミノルタCSRの企業広報およびブランディング部門のゼネラルマネジャーを務めるユキ・コバヤシ氏は「われわれは子どもたちに、イメージするほど夢はカタチになっていくというアイデアを伝えることで希望を与えたい。子どもたちは、将来なりたいものを夢見て、最終的にはそれらの夢を見失うことになる。コニカミノルタは、子どもたちが自分の夢をイメージし、それを強く意識することによって夢を達成できると考え、『イメージするほど夢はカタチになっていく』というアイデアのもと、子どもたちの夢をカタチにする支援を決定した。われわれは子どもたちを褒めたたえ、『Dream Printer』で子どもたちの夢を思い描く助けができて大変うれしい」と述べた。

ニューヨークのガントリープラザ州立公園で撮影されたビデオでは、子どもたちは走り回ったりして遊んでいる間に「Dream Printer」と出会う。プリンターが子どもたちに将来何になるか想像してごらんと尋ねた時の子どもたちの驚いた顔に注目。プリンターに彼らの夢を語った数分以内に、子どもたちは自分の夢がかなったことを示して描き出されたイラストを受け取る。夜が訪れると、プリンターの本当の姿が明らかにされる。

コニカミノルタは「Dream Printer」と最新の取り組みである付録ビデオで、「想いをカタチにする(Giving Shape to Ideas)」というコンセプトを具体化するさまざまなプロジェクトを実施してきた。当グループは、顧客の視点から顧客が直面する問題を理解し、想いをカタチにすることで新たな価値を創造している。コニカミノルタは、世界中の企業や日常生活に満足をもたらし、驚きを与え、感情を呼び覚ます、革新的な製品、サービスおよびソリューションを創造し続ける。

詳細な情報やビデオの視聴は、(www.konicaminolta.com/pr/dreamprinter)まで。

▽コニカミノルタについて
コニカミノルタは、コミュニケーションメッセージ「想いをカタチにする(Giving Shape to Ideas)」に込められた想いのもと、世界中の人々から寄せられる願いを、アイデアの力と独自の技術でカタチにする。コニカミノルタは、オフィス出力環境の向上および企業や印刷会社などのイノベーションを生み出すプロダクションプリンティングを含む、ビジネス技術の中核事業におけるリーディングカンパニーである。さらに、コニカミノルタの独自の技術は、幅広い産業社会に高機能フィルム、光学機器やセンシング機器のような高度な資機材および今日のネットワーク化されたヘルスケア事業のための革新的な画像診断ソリューションを提供している。詳細については、 (www.konicaminolta.com)を参照。

ソース:Konica Minolta

▽問い合わせ先
Randi Rosenbloom
オグルヴィ・パブリック・リレーションズ(Ogilvy Public Relations)
Randi.rosenbloom@ogilvy.com,
+1 (212) 880-5302

Toshiyuki Nakamura
コニカミノルタ株式会社
toshiyuki.nakamura@konicaminolta.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事