logo

◎20回世界ビルメンテナンス大会は来春NYで Harvard Maintenanceが主催

Harvard Maintenance 2013年12月03日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

◎20回世界ビルメンテナンス大会は来春NYで Harvard Maintenanceが主催

AsiaNet 55165
共同JBN 1453(2013.12.3)

【ニューヨーク2013年12月3日PRN=共同JBN】Harvard Maintenance(www.harvardmaint.com)は、2年に一度のビルサービス業界の大会である世界ビルサービス連盟(World Federation of Building Service Contractors、FBSC)(www.wfbsc2014.com)の「第20回世界ビルメンテナンス大会」が2014年春に米ニューヨークで開催される、と発表した。

2014年WFBSC大会では、最良の収入拡大戦略や雇用・維持戦略を協議し、シールドエアー(Sealed Air)やケルヒャー(Karcher)といった大手サプライヤーから利益増の貴重なアイデアを聞く。講演者はジム・コリンズ氏、スティーブ・フォーブス氏、ピーター・ディアマンディス氏、リチャード・ベッサー氏など。

大会を主催するHarvard Maintenanceのスタン・ドービン社長兼最高経営責任者(CEO)は「WFBSC大会は世界中のビルサービス業界のトップが集まり、革新的なアイデアや技術を分かち合う素晴らしい機会だ。Harvard Maintenanceの長年の大躍進に役立ったイベントとして、わが社はニューヨークで第20回WFBSC大会を主催することを喜びとする」と述べた。

Harvard Maintenanceは1961年からService Excellence(登録商標)で業界をリードし、全米38州での上質なビル管理サービス提供で急成長している業界最大手企業。WFBSCは世界中のビルサービス請負企業やメーカー、サプライヤーの全米組織と国際組織の連合体。2年に一度、国際フォーラムを開いている。

大会は2014年4月6-9日にニューヨークのマリオット・マーキスで開かれる。
詳しい情報と参加についての詳細はwww.wfbsc2014.comまで。

▽Harvard Maintenanceについて
Harvard Maintenanceは米国で上質なビル管理サービスを提供し、業界で最も高い成長力と規模を持つ民間企業。過去50年間わが社を成功に導いてきたHarvard's Inverted Pyramid(登録商標)は、顧客の満足度を高めるために従業員を第1に位置付けている。Service Excellence(登録商標)経営哲学も顧客の満足度と従業員について定めた。従業員と顧客を大切にすることが、わが社の成功の原動力である。

▽World Federation of Building Service Contractors (WFBSC)について
1978年設立のWorld Federation of Building Service Contractors(世界ビルサービス連盟)はビル清掃を請け負う民間企業で構成する世界的な業界団体。WFBSCの会員はビル清掃サービスの大手企業から、幅広い官民組織の顧客にまで広がっている。詳しい情報はwww.wfbsc.orgまで。

ソース:Harvard Maintenance

▽問い合わせ先
The O'Hara Project
Lindsey Leifken
lleifken@oharaproject.com
+1-973-975-0534


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事