logo

『CG&ゲームを仕事にする。』(尾形美幸著)出版記念パネルディスカッション&交流会 ~CG&ゲーム業界で長く働くために大切なこと~

デジタルハリウッドでは、尾形美幸氏の新著『CG&ゲームを仕事にする。』の出版を記念し、本書の制作に協力されたCGアーティストと尾形美幸氏による「パネルディスカッション&交流会」を12月11日(水)に開催します。
著者の尾形美幸氏は2001年にデジタルハリウッド東京本校を卒業し、現在はCG入門書のライター・編集者として活動中です。
本書の制作に当たっては、デジタルハリウッド大学も協力をしています。
当日はこのテーマを話の糸口として、尾形美幸氏が登壇者のCGアーティストたちに話を伺います。
パネルディスカッション終了後には交流会も開催します。




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール「デジタルハリウッド」は、11月26日(火)に出版された尾形美幸氏の新著『CG&ゲームを仕事にする。』(エムディエヌコーポレーション)の出版を記念し、本書の制作に協力されたCGアーティストと尾形美幸氏による「パネルディスカッション&交流会」を12月11日(水)に開催いたします。
 著者の尾形美幸氏は2001年にデジタルハリウッド東京本校を卒業し、現在はCG入門書のライター・編集者として活動中です。
 本書の制作に当たっては、デジタルハリウッド大学も協力をしております。
 パネルディスカッションのテーマである「CG&ゲーム業界で長く働くために大切なこと」は、尾形美幸氏が本書で伝えたかったテーマの1つでもあります。
 当日はこのテーマを話の糸口として、尾形美幸氏が登壇者のCGアーティストたちに話を伺います。
 パネルディスカッション終了後には交流会も開催いたしますので、この機会に業界志望者の方々は、プロフェッショナルの方々と直接交流をされてみてはいかがでしょうか。(軽食・ドリンク付き)

 CG&ゲーム業界への就職に興味のある方、現在学ばれている方はもちろん、業界志望者と交流したいプロフェッショナルの方々や、マスコミ・業界関係者のご参加も心より歓迎いたします。

【公開講座 概要】
『CG&ゲームを仕事にする。』パネルディスカッション&交流会
日時:12月11日(水) 19:00~21:30  開場18:45~ 懇親会20:30~
会場:デジタルハリウッド東京本校 3F 駿河台ホール
    JR/御茶ノ水駅 聖橋口・丸ノ内線/御茶ノ水駅から徒歩2分。千代田線/新御茶ノ水駅直通。
    地図はこちら→ リンク
定員:150名
申込:リンク

【パネルディスカッション登壇者】
・尾形美幸氏
・株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 長崎高士氏(CGスーパーバイザー)
・有限会社オレンジ 井野元英二氏(代表)

【参加費】
『無料』
 1.パネルディスカッション 19:00~20:30
 2.CGアーティストとの交流会 20:30~21:30(※軽食・ドリンク付き)

 申込ページ:リンク

【講師紹介】
著者:尾形美幸(おがたみゆき)

フリーランスのライター&編集者。CG分野の書籍制作、雑誌&Webサイト記事執筆などを生業とする。
東京芸術大学大学院修了、博士(美術)。CG-ARTS協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)にて
教材の企画制作等に従事した後に独立。
著書に『ポートフォリオ見本帳』(エムディエヌコーポレーション/2011)、
共著書に『CGクリエーターのための人体解剖学』(ボーンデジタル/2002)がある。
屋号は「EduCat(エドゥキャット)」。
なかなか軸足の定まらない野良猫ではあるものの、なるべく「Educate(教育)」に貢献したいという
願いを込めている。

【デジタルハリウッド株式会社】
リンク
1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。
東京(御茶ノ水)、渋谷、大阪、福岡で4校の専門スクールと、eラーニングによる通信講座を展開し、
設立以来、5万人以上の卒業生を輩出。
2004年には、日本初、株式会社による「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、
その後、「デジタルハリウッド大学」を開学。
2012年、ライフスタイルに合わせて好きな時間に学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」
を新宿にオープン。その後地方都市へ展開中。
またアジアへの展開も注力し、タイに「デジタルハリウッド バンコク校」を開校。
国内外におけるデジタルコンテンツ業界の人材育成と、産業インキュベーションに力を注ぐ。
2014年10月に設立20周年を迎える。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。