logo

日立システムズの金融業向けソリューションを「Finnova」ブランドに統一

革新的な情報技術と豊富な人財・ノウハウを活用し、これまでにない新たな価値を創造

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、さらなるソリューション拡充と、顧客の事業拡大、業務効率向上を支援するため、銀行、証券、保険、ノンバンクをはじめとした金融業向けソリューションのブランドを「Finnova(フィノーバ)」に統一することをお知らせします。「Finnova」には、革新的な情報技術と豊富な人財・ノウハウを活用し、これまでにない新たな価値を創造するという思いを込めています。

近年、企業のグローバル化や、業種や国・地域の垣根を越えた事業拡大、統合・再編などに伴い、これらの経済活動を支える金融ビジネスもまさに変革のときを迎えています。また金融ビジネスの根幹を支えるITシステムが担う役割も多様化・複雑化しており、アジア地区をはじめとしたグローバル展開や多角化など、ダイナミックな事業の変化に迅速かつ柔軟に対応することが求められています。
日立システムズは、日立グループにおける情報・通信システム事業の中核企業として、システムのコンサルティングから構築、導入、運用、保守まで、先進のIT技術と長年にわたり培った業務ノウハウを生かしたワンストップサービスを提供しています。これらの実績を踏まえ、金融機関のさらなる事業拡大、グローバル化を支援する金融業向けソリューションを「Finnova」として新たに提供開始します。

「Finnova」は、日立システムズの金融業向けのソリューションを銀行、証券、保険、リース、クレジット、サービサーなどの業種別に体系化しています。銀行向けの業務システムをはじめ、損保代理店向けの共同ゲートウェイサービスや、少額短期保険業者、カード会社、リース会社、サービサー向けの基幹業務システム、業種に特化した業務アプリケーションの開発からデータセンター運用や、24時間365日の監視・運用サービス、全国約300拠点を活用した保守サービス、コンタクトセンターを活用したサポートサービスなどをワンストップで提供できることが強みです。

今回の「Finnova」ブランドへの統一を機に、グローバル対応ソリューションや、安心して利用できる高信頼なクラウドサービス、ITサービスと業務BPO(Business Process Outsourcing)など、過去より培ってきた商品・サービス、技術、ノウハウ、人財、さらにはパートナーの力を組み合わせて、新たな価値を生み出す金融業向けソリューションのラインアップ拡充に積極的に取り組みます。
今後、日立システムズは、金融業向けソリューション「Finnova」の下、さまざま金融機関向けに新たな価値を生み出すソリューションを提供していきます。

■日立システムズの金融業向けソリューション「Finnova」のWebサイト
リンク

■お客さまからのお問い合わせ先
商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : リンク

■報道機関のお問い合わせ先
株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 杉山、藤原
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

* 記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

Finnovaのソリューションイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事