logo

横浜市では、「ムスリム旅行者受入研修」への参加者を募集しています!

横浜市 2013年11月29日 10時30分
From Digital PR Platform


横浜市では、観光庁が実施している「訪日外国人旅行者の受入環境整備事業」のモデル地域として、食と礼拝についてのムスリム旅行者受入研修を開催します。

【開催概要】
◇日時:平成25年12月9日(月)14時~16時
    (13時45分から受付を開始します。)
◇会場:横浜ロイヤルパークホテル 宴会棟2F「芙蓉B」
◇対象:飲食店関連、飲食物製造関連、宿泊施設関連、その他ムスリム対応に関心のある横浜市内事業者の方々
◇定員:50名(事前申込制、参加費:無料)
◇申込:12月2日(月)までに、FAXまたはE-mailでお申込みください。
    ※詳細は添付資料をご覧ください。

【内容】
 ■プログラム
 1.ムスリムに係る基礎知識
 (1)日本におけるムスリム旅行者の増加
 (2)イスラームの基礎知識

 2.食のムスリム対応
 (1)食の決まりと対応方法
 (2)実践例

 3.礼拝のムスリム対応
 (1)礼拝の決まりと対応方法
 (2)実践例

 4.ハラルミートを使用した料理の試食

 5.質疑応答

 ■講師/須見啓司氏(宗教法人日本ムスリム協会 札幌連絡事務所代表)
  [講師の主な活動]
  ・札幌市立石山中学校、北星学園大学、北海道大学にて「イスラーム」の講師
  ・札幌市内ホテル等の定例会議にて「ハラール」講演
  ・北海道空港(株)及び千歳アウトレットモールレラへの礼拝堂アドバイス など

【開催者】
主催:観光庁  
共催:横浜市文化観光局
協力:(公財)横浜観光コンベンション・ビューロー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事