logo

STのマイコンが、Anki Driveの人工知能を搭載したミニカーに採用されたことを発表

STマイクロエレクトロニクス 2013年11月27日 09時30分
From PR TIMES



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ロボティクスならびに
人工知能(AI)のベンチャー企業であるAnki社の初の製品であるレーシング・
ゲーム「Anki Drive(TM)」に、STの32bitマイクロコントローラ(マイコン)
STM32が採用されたことを発表しました。Anki Driveは、iOSに対応しており、
iOS搭載機器にアプリをダウンロードすれば、人工知能搭載のロボット・ミニカー
の操作や、他のミニカーとのレースが可能です。

Anki Driveの各ミニカーは、レーストラックからのデータを毎秒500回分析
します。STのSTM32のパフォーマンスと処理能力は、光学センサ、無線チップ、
モータ、および2万行以上のコードを搭載したAnki Driveミニカーに、
リアルタイム応答性を提供します。ARM(R) Cortex(TM) MをベースとするSTM32は
電力効率が優れており、機能とバッテリ寿命の完璧なバランスを実現しています。

Anki社の共同設立者 兼 社長であるHanns Tappeiner氏は、次の様にコメント
しています。「私たちは、演算能力、フットプリント、ペリフェラル・
ポートフォリオ等、複数の理由からSTM32を選択しました。同製品は、データを
素早く処理する能力だけでなく、汎用DMA等の高度に統合されたペリフェラルも
利用できるため、Anki Driveのミニカーにとって理想的なマイコンです。」

STのマイクロコントローラ事業部 ジェネラル・マネージャであるMichel Buffaは、
次の様にコメントしています。「Anki社は、素晴らしいデモを通して、
コンスーマ・グレードの人工知能とロボティクスを融合させた最先端の製品が
どのようになるのかを示してくれました。当社は、高効率かつよく設計された
アーキテクチャとDMAおよび豊富なペリフェラルを持つSTM32により、Anki社の
ビジョンをサポートできたことを嬉しく思います。新たな分野を作り出す製品で
あるAnki Driveは開発コミュニティを刺激し、人工知能と世界トップクラスの
マイコン技術に基づく数多くの革新的な応用製品が生み出されることでしょう。」

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事