logo

◎ラスベガス・サンズがデービッド・ベッカム氏とアジアで提携

ラスベガス・サンズ 2013年11月26日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

◎ラスベガス・サンズがデービッド・ベッカム氏とアジアで提携

AsiaNet 55121
共同JBN 1438 (2013.11.26)

【マカオ2013年11月22日PRN=共同JBN】グローバルに展開する総合リゾートデベロッパー、ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands 、NYSE: LVS)とBeckham Venturesは22日、世界でも最も偶像的なスターの1人であるデービッド・ベッカム氏が、マカオとシンガポールにおけるラスベガス・サンズのパワフルな総合リゾート資産開発で提携することになった、と発表した。

 (Photo: リンク
 (Photo: リンク

同日マカオで開かれた記者会見で発表された概要によると、今回の提携はアジアで最もダイナミックなビジネスと、肩を並べるものがいないグローバルな人気を誇るスターとを結びつけるもので、サンズ・チャイナが所有するマカオとシンガポールのマリーナベイ・サンズをベースにダイニング、小売り、レジャーコンセプトの開発を進める。

ラスベガス・サンズのマイケル・リーベン社長兼最高執行責任者(COO)は「われわれは自分たち自身のグローバルな偶像ブランドに数10億ドルを投資してきた。そのブランドを成長させ持続させることが大事であることを明白に理解している。デービッド・ベッカム氏との提携が成功し、われわれの努力の助けになる確率は極めて高く、ベッカム氏にとっても同じ利益がもたらされる。われわれはこの提携関係に胸をはずませており、今後数年間に成長すること、特に攻撃的に機会を開拓し、われわれのアジアにおけるプレゼンスをいっそう拡大することを確信している」と述べた。

ベッカム氏は「サンズチームはシンガポールとマカオに興味深いリゾート施設を保有している。そのスケールやビジョン、力量など彼らが実行するすべてに感銘を受けている。彼らと一緒に仕事をして、わたしが時間を過ごすことを楽しんでいる世界の一部で、オプティミズムと成長力に満ちた新しいビジネスアイデアのレンジを開発することに興奮している」とコメントした。

サンズ・チャイナのエドワード・トレーシー社長兼最高経営責任者(CEO)は「ここマカオでサンズ・チャイナは多様なエンターテインメントを提供することで観光産業を変貌させただけでなく、有名ブランドとの積極的なかかわりを追求し、人々がマカオのコタイ・ストリップ・リゾートを訪問したときにほかに例がない体験を提供してきた。デービッド・ベッカム氏の価値ある知名度の高さとビジネス開発、それにコミュニティーへの関わり合いはわれわれの2つのブランドがアジアの市場にポジティブなインパクトを与えられる完璧な組み合わせである」と述べた。

マリーナベイ・サンズのジョージ・タナシエビッチ社長兼最高経営責任者(CEO)は「最近、ベッカム氏がパートナーとしてマリーナベイ・サンズに現れたのはわれわれにとって幸運だった。そのエネルギーと情熱は人々を魅了した。シンガポールで成功裏に開かれたサンズのコミュニティー・フェスティバルに参加し、若い人々と出会って強い印象を与えた。地元の慈善活動にも気前よく協力した。今後ともマリーナベイ・サンズで、刺激に富んだ独創的な方法でベッカム氏とのパートナーシップをいっそう推進できることを大いに期待している」と語った。

▽ラスベガス・サンズについて
ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands、NYSE: LVS)は世界をリードする総合リゾートの開発・運営企業である。アジアと米国における当社の総合リゾートは最新設備の会議・展示場施設、最高級宿泊施設、世界レベルのゲーミング、エンターテインメント施設、デスティネーション・リテール、セレブシェフ・レストランを含むダイニング、などのアメニティーを提供している。

マカオでは当社が株式の過半数を所有している子会社のサンズ・チャイナを通じて、マカオ・コタイ・ストリップを保有・運営しており、施設としてはベネチアン(登録商標)マカオ、フォーシーズンズ・ホテル・マカオ、サンズ・コタイ・セントラルが含まれる。同社はマカオ半島にサンズ(登録商標)マカオも所有・運営している。シンガポールではマリーナベイ・サンズ(登録商標)を保有。その偶像的総合リゾートは同都市国家のダウンタウンのマリーナベイ地区に位置している。

米国にある資産はラスベガス大通りにあるザ・ベネチアン(登録商標)、ザ・パラッツォ(登録商標)のほか、ペンシルバニア州東部のサンズ(登録商標)ベツレヘムが含まれる。

ラスベガス・サンズはサンズ・エコ360プログラムを制定して全地球的持続可能性に責任を果たしているほか、地域のさまざまな慈善活動組織に参加している。

▽サンズ・チャイナについて
サンズ・チャイナ(Sands China Ltd. HKEx: 1928)はケイマン諸島に登記されている会社で、香港証券取引所に上場している。サンズ・チャイナはマカオで最大の総合リゾート運営企業である。同社のコタイ・ストリップ・リゾーツ・マカオはベネチアン(登録商標)マカオ・リゾート・ホテル、プラザ(商標)マカオ、サンズ(登録商標)コタイ・セントラルで構成されている。同社はマカオ半島にあるサンズ(登録商標)マカオも所有、運営している。同社の総合リゾートはレジャーとビジネスのアトラクションや輸送移動のほか、大規模集会、会議施設、選択肢の多いレストラン、ショッピングモール、コタイ・アリーナやベネチアン・シアターでの世界レベルのエンターテインメントも含まれている。高速で香港とマカオを結ぶコタイ水上ジェットフェリーサービスもある。コタイに関する同社の資産開発プロジェクトは、コタイをアジアの最高エンターテインメントとビジネス目的地に変貌させることを目標にしている。サンズ・チャイナはグローバルリゾート開発のラスベガス・サンズの子会社である。

より詳しい情報は以下のサイトを参照。
リンク

▽マリーナベイ・サンズについて
マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands Pte Ltd.)はアジアをリードするビジネス、レジャー、エンターテインメントの目的地である。大規模でフレキシブルな会議、展示会場のほかホテル客室がスイートを含めて2560室、アジアで最良のショッピングモールであるサンズ・スカイパーク、世界クラスのセレブシェフ・レストランやアウトドアイベント・プラザがある。劇場も2つあり、世界で有名なブロードウェーのショーを上演してエンターテインメント・パフォーマンスの幅広いレンジを示している。これらに加えてアトラクションリストの最後にはマリーナベイ・サンズにはアートサイエンス・ミュージアムがあって常設、特別展示会を開いている。

より詳しい情報は以下のサイトを参照。
リンク

▽メディア連絡先
Communications Manager
Las Vegas Sands Corp.
Ciara Matthews
+1-(702)-414-4765
ciara.matthews@lasvegassands.com

Public Relations
Venetian Macau Limited
Lily Cheng
+853-8118-2013
lily.sw.cheng@sands.com.mo

Public Relations
Marina Bay Sands
Sarina Pushkarna
+65-6688-0013
sarina.pushkarna@marinabaysands.com

ソース:Las Vegas Sands

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事