logo

あなたのおうちの震度がわかるiPhoneアプリ「i震度(アイシンド)」をリリース。 ~“おうちのゆれモニター”「i震度」で、あなたのiPhone が震度計に!~

白山工業株式会社 2013年11月26日 10時00分
From ValuePress!

白山工業株式会社(本社:東京都府中市、代表取締役社長:吉田稔 リンク)は、iPhone/iPod touch に内蔵された加速度センサーで「ゆれ」を計測して震度表示するアプリ「i震度(アイシンド)」を 2013年11月25日にリリースいたしました。

 地震が起きると、テレビなどで地域の震度が伝えられます。しかしそれは、あなたの居場所の実際の震度を示しているとは限りません。震度は地盤や建物によって変わるため、計測しない限り知ることはできません。
 iPhone/iPod touch(※1)用アプリ「i震度」を使えば、加速度センサーで計測した「ゆれ」からリアルタイムに計測震度演算処理が行われるため、その場所の「ゆれ」をすぐに震度で知ることができます。また、最新50件までの地震を記録しておくことや、揺れ始めや揺れがおさまった時点の写真を内蔵カメラで撮影できます。
 たとえば複数台の端末があれば、1台を自宅に固定し、地震が起きた時に外から自宅の様子を確認することができるため、確認した被災状況に合わせた適切な対応が可能になります。
 「i震度」は、地震観測用計測器(※2)の開発で培った白山工業の計測技術や、独立行政法人 防災科学技術研究所との共同研究の成果(※3)が組み込まれた本格的な計測アプリです。
 「i震度」であなたのおうちの「ゆれ」を計ってみましょう!

【主な特長】
 1. 「ゆれ」の大きさで画面の背景色が変わり、震度を表示する
 2. 設定した震度値を超えた地震を記録する 
 3. 記録した地震はほかのiPhone/iPod touchでも確認できる
 4. 地震の記録時にiPhone/iPod touchのフロントカメラで写真撮影ができる
 5. 写真はフォトストリーム経由で共有でき、自宅など置かれた場所の地震時の様子が分かる

【価格】
 200円

【ダウンロード】
 App Storeからダウンロードいただけます。
 詳しい紹介や使い方のご案内は、以下のURLをご覧ください。
 リンク

【注】
 ※1: iOS6.0以降の動作する端末。ただしiPhone 3GS を除く。
 ※2: 全国の地震・火山の観測点で、また、建物の地震防災システムなどにおいて、多数稼働中。
 ※3:防災科学技術研究所から別途発表予定。
 ◇本資料記載の「震度」は震度相当値を示します。


【お問い合わせ先】
製品・ニュースリリースについて: 防災システム事業部 黒田しんご 、プロモーショングループ 中村としひさ・小嶋けい
「i震度」専用お問い合わせフォームからどうぞ ⇒ リンク
 電話 042-333-0080 / FAX 042-333-0096

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事