logo

マクドナルドの勤労感謝の日 食を通じて家族の絆を深める『はたらくママにありがとうを伝えよう! 1日クルー “おいしい”社会体験教室』を開催

日本マクドナルド株式会社 2013年11月25日 11時33分
From Digital PR Platform


食を扱う企業として、はたらくママを応援!!子供たちには社会体験の場を!!
日本マクドナルド株式会社は、11月23日(土・祝)【勤労感謝の日】に、「おいしい笑顔プロジェクト」の一環として『はたらくママにありがとうを伝えよう! 1日クルー“おいしい”社会体験教室』を、スタジオM(マクドナルドの総合研究施設)にて開催しました。

【勤労感謝の日】である11月23日は、家事等で忙しい母親の労をねぎらう【外食の日】でもあります。本教室では、食を扱う企業として、家事に、仕事に、子育てに、毎日忙しくはたらくママを応援したい、そして、子供たちには「はたらく」社会体験を通じて働くことの尊さと感謝の気持ちを知ってもらいたいとの願いを込め、マクドナルドならではのプログラムをご用意しました。本教室を通じて、親子のより豊かなコミュニケーションを応援していくことを目的としております。

当日は、マクドナルドのホームページなどで公募した32組64名の親子をお招きし、マクドナルドのクルーユニフォームを着用した子供たちがキッズクルーとしてお仕事を体験し、日頃家族のために頑張ってはたらくママへの感謝の気持ちを“ハンバーガー”に込めてプレゼントしました。

また、はたらくママをサポートするプログラムとして、参加された保護者の方を対象に、管理栄養士・料理研究家である牧野直子先生による「がんばるママを応援する食育講座」を実施しました。ママの皆さんが日頃かかえているお悩みを解消できるよう、講座では、バランスの良い食事について分かりやすく教えていただき、役立つ時短レシピなどを紹介いただきました。参加された保護者の方からは“とても勉強になった”“今日からすぐ実践します”など、ご好評をいただきました。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事