logo

1,000人に聞きました! 転職を思い立ったのは入社してからどれくらい?

2013年11月22日、株式会社BroadBank(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松本 憲二 以下BroadBank)は「転職を思い立ったのは入社してからどれくらい?」に関して、オンライン調査を行い、1012人の有効回答を得ました。

■1位『3年以上』(48.2%)
「転職の経験はありません」「3年もすると色々分かるし、考えてしまいます」「石の上にも3年。この格言を信じて、自信をつけてから転職しました」といった意見でした。 なかには「転職予定はありませんでしたが、会社が倒産してしまって…」といった残念な意見もありました。
全体の約半数の人が3年以上経ってから転職を思い立っているか、転職を考えずにいます。

■2位『半年以内』(17.4%)
「合わない会社に無理している必要はない」「向いていないと思ったから」 「他の仕事にチャレンジしてみたかった」「憧れていた仕事に就いたのに思っていたのと違っていた」 「ずっと居たいと思えない会社だった」といった意見がありました。

■3位『2年以内』(12.9%)
「とりあえず1年は頑張ってみないと…と思っていたので」「人事異動があったのをきっかけに考えました」 「この仕事が天職って感じの後輩が入ってきて、自分には合っていないことを実感」といった意見がありました。

■分析
1位の「3年以上」が全体の約半数を占めました。2位は「半年以内」と、1位が最長、2位が最短という対照的な結果になりました。 3位~5位は全体的に見るとほとんど同じ位です。
転職の際、実務経験1年以上や3年以上の経験者という条件がある場合がありますので、同じ職種で転職したい場合は1年以上続けないと、せっかくの経験をアピール出来ないのでもったいない気がします。
ただ転職を決めたからには就職活動はたいへんですが、自分に合う仕事や会社に出会えるまで、探していただきたいです。

■「あなたが入社してから転職を思い立つようになったのは、どの位の期間が経ってからですか。」意識調査
・「3年以上」 489人(48.2%)
・「半年以内」 176人(17.4%)
・「2年以内」 131人(12.9%)
・「1年以内」 112人(11.1%)
・「3年以内」 104人(10.3%)

※有効回答数:1,012人

【調査タイトル】 
「あなたが入社してから転職を思い立つようになったのはどの位の期間が経ってからですか。 意識調査」

【調査要綱】
・対象国:日本
・調査方法:オンラインアンケート
・調査対象期間:2013年8月16日~2013年9月15日


●「求人革命マンモス」とは
株式会社BroadBankが運営する、新世代求人メディアです。
正社員・中途採用・新卒社員・アルバイト・パート等の求人情報を提供しております。
「求人革命マンモス」では「頑張って働きたい」という潜在的求職者の希望に応える為、サポータブルカンパニー制度など新たな仕組みを導入しております。
詳しい情報については、「求人革命マンモス」(リンク)をご覧ください。
以下リリースの詳細は下記リンクを参照
求人革命マンモス
転職マンモス: リンク
アルバイトマンモス:リンク
プレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

-------------【会社概要】---------------
会社名      株式会社BroadBank
代表者      代表取締役 松本 憲二(まつもと けんじ)
設立       2006年8月10日
本社       〒160-0023
         東京都新宿区西新宿8丁目3番32号
         CARMEL 1ビル2F
資本金      40,000,000円
事業内容     求人広告事業 自社媒体「特許取得 求人革命 マンモス」の運営
         求人広告代理事業
         人材紹介事業
         人材採用コンサルティング事業
携帯電話公式コンテンツ事業
         -NTTドコモ、au 、ソフトバンク-
         インターネットメディア事業
         web開発事業
ホームページ   リンク

資格・取得特許等 有料職業紹介事業許可番号13-ユ-305426  
         取得特許  特許第4570641号
         特許申請中 特願2012-068485

-------------【本プレスリリースに関するお問い合わせ】-----------
株式会社BroadBank 代表取締役 松本 憲二
E-mail careerlead@broadbank.co.jp
電話:03-5338-1070 FAX:03-5338-5070

関連情報
http://mam-mos.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。