logo

ゲーム開発エンジン「Unity」での アプリ内課金機能、プッシュ通知機能等の実装を容易にする 「appC cloud Unity版」を提供開始



カイト株式会社(本社:東京都港区 代表:後藤 崇 以下 カイト)は、スマートフォンアプリケーション向けCPI(成果報酬)型広告ネットワーク、並びにMBaaS(「エムバース」Mobile Backend as a Serviceの略)の機能を提供する『appC cloud(以下、アプシークラウド)』がゲームエンジン「Unity」で作成されたスマートフォンアプリケーション向けプラグインの提供を開始致しました。

これにより、Unityでスマートフォンアプリを開発する開発者様は、アプシークラウドで提供をしているアプリ内課金機能、プッシュ通知機能を簡単に実装することが可能になり、開発コストを大幅に削減しながら広告・アプリ内課金という2種類の収益源を獲得できるようになります。

※CPI型広告とは、スマートフォンアプリ広告の1種で、指定のアプリをインストールする事で報酬が発生するタイプの広告です。

※MBaaS(「エムバース」Mobile Backend as a Serviceの略)とは、アプリケーション開発の中でサーバーサイドの実装を肩代わりするサービスです。
スマートフォンアプリの開発に必要な汎用的機能をAPI、SDKで提供しサーバー側のコードを書くことなく、サーバー連携するスマートフォンアプリを効率よく開発できるようにするクラウドサービスです。

※アイテム課金機能、プッシュ通知機能等は広告の掲載が前提となります。

※ユニティテクノロジーズが公式に提供するプラグインではございません。
■アプシークラウド導入のメリット
アプシークラウドの利用者は、
1)広告とアプリ内課金という2つの大きな収益を得る事が出来ます。
2)自社のアプリをプロモーションするサイトが簡単に作成でき、レビュー掲載が保証されます。
3)品質向上、ユーザー活性化の為の各種ソリューションが利用できます。
しかも全て無償であるが故、工数削減・費用削減が可能となり収益幅の最大化を実現出来ます。
既にアプシーに登録している6,800本以上あるメディアアプリの開発者が、今回のアプシークラウドのサービスを全て利用出来る事はもちろんのこと、まだ登録していないアプリ開発者もサービスサイトから無料登録し、SDK導入する事ですぐに各種ツールの利用が可能となります。
各機能の詳細につきましてサービスサイトをご覧ください。
『appC cloud』 リンク

■Unityとは
Unity はユニティテクノロジーズ< リンク >が開発するゲーム開発エンジンです。統合開発環境を内蔵しており、デスクトッププラットフォーム、ゲーム機、携帯端末向けゲーム機を開発するために100万人以上の開発者様に利用されています。

カイトは、appC cloudにより2014年12月までに10万本アプリが導入・利用する事で、アプリ開発者が収益の最大化を実現しハッピーになる事を目指します。

<会社概要>
 会社名  カイト株式会社(英文表記:cayto inc.)
 代表   後藤 崇
 資本金  62,400 千円(資本準備金含む)
 設 立  2008年4月1日
 所在地  〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目21-17 7F
 TEL    03 5475 3385   
 URL    リンク
 事業内容 ・スマートフォン向け成果報酬型広告配信事業
      ・スマートフォン向けアプリ検索サービスの運営

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】
『appC cloud』お問い合わせ窓口 Email: contacts@cayto.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事