logo

『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』公式アプリでついに映像解禁!

株式会社東北新社 2013年11月21日 14時02分
From 共同通信PRワイヤー

2013年11月21日

株式会社 東北新社

『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』公式アプリでついに映像解禁!

 株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)が制作を手掛ける『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』※1の映像コンテンツが、11月21日より公式アプリで初公開されました。
 本作は、『機動警察パトレイバー』※2の完全オリジナル新作として、押井守総監督の下、総製作費20億円をかけた実写版プロジェクトです。今年9月に行われた製作発表記者会見では、メインキャストや劇場公開スケジュールなど、プロジェクトの概要が発表され、多方面で話題を呼んでいます。
 公式アプリ(無料)では、劇中に登場するパトレイバー“98式イングラム”の動く映像が、一足先に視聴することができます。この公式アプリを制作したのは、当社が本年7月に新設したクリエイティブユニット「Suudonn」※3です。当社が強みを持つCM制作のみならず、グラフィック、プロモーション、デジタルコミュニケーションといった幅広い分野において企画プロデュースを手掛けています。なお「Suudonn」は、「In&Up!-TNGパトレイバー日記-」(Facebook・livedoor Blog)も制作しており、最新情報を随時公開しています。
 今後も公式アプリと「In&Up!」では、いち早くファン必見のコンテンツを配信していきます。

※1 総製作費20億円をかけ制作する『機動警察パトレイバー』の実写版プロジェクト。2014 年4 月からシリーズ全7章を順次劇場にて上映。2015 年には長編作品が全国拡大ロードショーを予定。
※2 1988 年以降、コミック・ビデオグラム・映画・小説などさまざまなメディアに展開し、現在のメディアミックスの先駆けとして大ヒットしたアニメシリーズ。「レイバー」と呼ばれる汎用人間型作業機械を悪用した犯罪が社会的脅威となった近未来の設定で、警視庁が創設した特車二課パトロール・レイバー中隊が、急増するレイバー犯罪に挑む作品。
※3 当社グループ全体の新しいメディアに対応したビジネスモデル構築を担うために本年7月に新設。当社取締役専務執行役員 中島信也とプロデューサー井上みち子によるクリエイティブユニット。

【公式アプリ】リンク
【公式サイト】リンク
【In&Up!Facebook】リンク
【In&Up!livedoor Blog】リンク

■『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』 シリーズ全7章
2014年4月より順次 新宿ピカデリーほか上映開始(0話:約10分、1~12話:各約48分)
出演:真野恵里菜、筧 利夫、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁
総監督:押井 守/シリーズ各話監督:押井 守 ほか/脚本:押井 守、山邑 圭/音楽:川井憲次/原案:ヘッドギア/制作:東北新社、オムニバス・ジャパン/配給:松竹
■『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』 長編作品(タイトル未定)
2015年 新宿ピカデリーほか全国公開(約100分)
出演:真野恵里菜、筧 利夫、福士誠治、太田莉菜、千葉 繁
監督・脚本:押井 守/音楽:川井憲次/原案:ヘッドギア/制作:東北新社、オムニバス・ジャパン/配給:松竹

■東北新社 会社概要
【代表者】植村 徹 【設 立】1961年4月1日 【資本金】24億8,700万円 【事業内容】総合映像プロダクション
【東北新社ホームページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事