logo

日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」の機能を強化

日立グループの技術を活用し、製造業・卸売業の業務に適した機能強化を継続的に推進

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage(フューチャーステージ)」のラインアップのうち、日立システムズが開発した「製造業向け生産・販売管理システム」と「卸売業向け販売管理システム」の機能を強化したモデルを、本日から提供を開始します。

「製造業向け生産・販売管理システム」は、株式会社日立ソリューションズ東日本(以下、日立ソリューションズ東日本)のスケジューラソフト「SynPLA(シンプラ)」との連携機能を追加し、製造業が立案する生産計画の精度向上を図りました。「卸売業向け販売管理システム」は、輸出入管理・在庫管理の機能を強化し、卸売業の業務効率向上を図りました。今後、日立システムズでは日立グループ各社の技術を生かして、「FutureStage」の製造業・卸売業の業務に適した機能強化を継続的に進めてまいります。

「FutureStage」は、株式会社日立製作所、株式会社日立ソリューションズ、日立システムズの3社が開発・販売してきた中堅・中小規模企業向けの基幹業務パッケージを統合し、業種・業務別に体系化して本年4月より販売している製造・流通業向け基幹業務ソリューションのブランドです。
「FutureStage」の特長は、経営や業務に役立つシステムを短納期・低コストで導入したいという製造・流通業のニーズに応え、製造・流通といった業種ごとに、販売管理、生産管理、財務会計、管理会計、人事給与などの業務システムを取り揃え、導入できる点です。これにより、製造・流通業の事業拡大やニーズの多様化に合わせて自社の業態に適した業務システムを導入・利用できるほか、複数の業務システムを組み合わせた導入も可能です。
上記3社では「FutureStage」のコンソーシアムを立ち上げ、お客さまの業態に適した業務システムを提案できる体制を整備し、各社の業務パッケージの相互販売を推進してきました。一方、技術面の連携も進めており、今般、「製造業向け生産・販売管理システム」に、日立ソリューションズ東日本のスケジューラソフト「SynPLA」との連携機能を追加しました。これにより、製造業では使用設備の割り付けや日程計画を自動で立案できます。また、「SynPLA」が持つ専用計画ロジックにより、最小の段取りで生産計画を組み立てることが可能です。また、「卸売業向け販売管理システム」も、輸入仕入分納時の明細分割、諸掛から輸入仕入への連動などの輸出入管理機能を強化したほか、品目のロット間での移動振替時の操作性を改善するなど、在庫関連機能を強化し、卸売業の業務効率向上を図りました。

日立システムズでは、今回機能強化した「FutureStage」のモデルに対して、今後、日立グループ各社の技術を生かして、製造業・卸売業の業務に適した機能強化を継続的に進めます。また、現在、自動車部品製造、金属加工、一般機械器具製造、食品卸、医薬品卸などのお客さまには、スピーディーかつ低コストで導入・利用できる特定業種に特化した「FutureStage」を販売していますが、今後、対応する業種をさらに増やしていく予定です。販売面でも専任の営業組織を新設し、全国の支社・支店を通じた拡販や日立グループをはじめとする販売会社を通じた拡販に注力します。
こうした取り組みにより、日立システムズでは「FutureStage」の売上目標(日立グループ全体で、2015年度に300億円)達成をめざします。

■機能刷新の詳細
FutureStage 製造業向け生産・販売管理システム

1.スケジューラソフト『SynPLA』との連携機能

「FutureStage 製造業向け生産・販売管理システム」の生産計画(生産指示)をスケジューラソフト『SynPLA』へ連携します。これにより、自動で使用設備の割り付けや日程計画を立案できます。また、『SynPLA』の専用計画ロジックにより、最小の段取りで計画が組み立てられます。

2.他社システムとの連携機能強化

送り状発行ソフトとのデータ連携や、外部システムからのマスタデータ取り込みなど、よりスムーズな他社システムとの連携を実現します。

3.今後の主な機能強化計画
本体業務の一部である、販売管理、原価管理、在庫管理の機能強化
輸出入業務対応
タブレット連携
各種特定業種向け生産・販売管理システム整備 など


■FutureStage 卸売業向け販売管理システム

1.輸入関連機能強化

輸入仕入分納時の明細分割や、諸掛から輸入仕入への連動、関税計算などの機能強化や操作性を改善し、卸売業の業務効率化を実現します。

2.在庫関連機能強化

品目のロット間での移動振替などで操作性を改善し、卸売業の業務効率化を実現します。

3.今後の主な機能強化計画
卸売業での生産管理業務への対応
EDI、BI、ワークフロー連携
各種特定業種向け販売管理システム整備 など

■価格(税込)
製造業向け生産・販売管理システム 315,000円/CAL 卸売業向け販売管理システム 315,000円/CAL ※ CALは同時接続ライセンス . .

日立システムズが提供する日立 製造・流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」のWebサイト
リンク

■「FutureStage」の総合サイト
リンク(新規ウィンドウを表示)

■商標表記について

『SynPLA』は、株式会社日立ソリューションズ東日本の商標です。
リンク(新規ウィンドウを表示)

■お客さまからのお問い合わせ先

商品お問い合わせ窓口 : TEL 0120-346-401(受付時間:9時~17時/土・日・祝日は除く)
お問い合わせWebフォーム : リンク

■報道機関のお問い合わせ先

株式会社日立システムズ CSR本部 コーポレート・コミュニケーション部 松林、杉山
〒141-8672 東京都品川区大崎一丁目2番1号
TEL : 03-5435-5002(直通)
E-mail : press.we@ml.hitachi-systems.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。