logo

「LiVE for WebLiFE* 2」の ダウンロード版を11月20日(水)より販売開始。

株式会社デジタルステージ 2013年11月19日 15時30分
From PR TIMES

jQueryベースの動きのあるリッチなスペシャルサイトが作れる唯一のソフトウェア



株式会社デジタルステージ(本社:東京都世田谷区、取締役会長:平野友康、代表取締役:熊崎隆人)は、jQueryベースのウェブサイトが作成できるソフトウェア「LiVE for WebLiFE* 2」(ライブ・フォー・ウェブライフ2、以下LiVE2)のダウンロード版を、2013年11月20日(水)よりデジタルステージ・オンラインストアにて販売開始いたします。

LiVEは、最新のjQuery技術によるデザイン効果(パララックス、スライドショー、イージング、モーションテキストなどの多彩なアニメーション)をテンプレート化することで、スクリプトを記述することなく今まさにトレンドのjQueryベースのサイトを簡単に作成できます。スライドテンプレートを100種類以上収録し、そこから専用のエディタを使ってレイアウトやデザインを自由にカスタマイズして制作を行います。またPCサイトだけでなく、タブレット、スマートフォンのサイトも効率よく作ることができます。

このダウンロード版の発売をきっかけに、ネット上でのプロモーションやブランディングに効果を発揮する、スクロール画面でダイナミックに見せるスペシャルサイトの必要性を、幅広いターゲット層に向けて訴求してまいります。


----------------------------------------------------------------------------------
■ LiVE for WebLiFE* 2 ダウンロード版

for Windows & Mac 標準価格 各19,800円(税込)

グッドデザイン賞受賞/中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞受賞
 for Windows/Mac

※スライドテンプレート100種以上収録

(トップ、メニュー、プレーン、アルバム、スライドショー、記事、

ソーシャル、ムービー、フォーム、カレンダー、カウントダウン、

カスタムタグ全12カテゴリ)

※WebLiFEサーバー ベーシックコース1年間およびプレミアムコース3ヶ月 無料


■動作環境 ※詳細については、製品ページに記載しています。
【Windows版】※日本語版での動作のみ対応 ※Windows 8.1対応済み
Windows 8.1、Windows 8(32bit/64bit対応)/Windows 7 SP1(32bit/64bit対応) /Windows Vista SP2(64bit版とサーバー版を除く)
Windows XP SP3(64bit版、サーバー版、Media Center Edition、Tablet PC Editionを除く)
【Macintosh版】※日本語版での動作のみ、Apple純正Macのみ対応 ※OS X 10.9対応済み
Mac OS X 10.6/OS X 10.7/OS X 10.8/OS X 10.9(サーバー版を除く)


【共通】
CPU:Intel Core2Duo 2.0GHz以上のプロセッサー(または、同等のスペックのプロセッサー)
ハードディスク:10GB以上の空き容量推奨 必要メモリ:2GB以上(4GB以上推奨)
ディスプレイ:1280x768ピクセル以上のモニタ(1440 × 900ピクセル以上を推奨)
■推奨閲覧環境 ※Internet Explorer 8での閲覧は対象外です。
【Windows】IE9、IE10、IE11、Firefox最新版、Google Chrome最新版 
【Mac】Safari5、Safari6、Safari7、Firefox最新版、Google Chrome最新版
【iOS】iOS6、iOS 7(推奨環境) ※内蔵された「Safari」での閲覧。
【Android】Android 4.0、4.1、4.2 Chromeでの閲覧。
【従来の携帯電話】閲覧不可
※全ての機種の閲覧を保証するものではありません。※モバイル端末共有:一部コンテンツは非表示になります。


▼製品公式ページ:リンク
▼お客様のお問い合わせ窓口/Email: contact@digitalstage.jp
----------------------------------------------------------------------------------
※ 本プレスリリースに記載されている製品・サービス名は、デジタルステージおよび各社の登録商標です。
※ 記載の情報は予告なく変更になる場合があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。