logo

「ゲーミフィケーション」でレシピ探しをもっと楽しく! 「楽天レシピ」がゆめみの【Sprocket(スプロケット)】を採用



株式会社ゆめみ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:深田浩嗣、以下ゆめみ)が提供するエンゲージメント・プラットフォーム『Sprocket(スプロケット)』が、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下 楽天)の運営するレシピサイト「楽天レシピ」に採用され、2013年11月18日よりゲーミフィケーションプログラム『レシピたんけん!野菜スタンプ手帳』の提供を開始いたしました。


今回の採用は、ユーザが楽しみながら「楽天レシピ」上のオリジナル機能やコンテンツを体験する機会をつくりたいという「楽天レシピ」の要望に応えるものです。また、サイト利用者の行動に応じて、オリジナルデザインの野菜スタンプが付与され、野菜スタンプがすべて貯まるとプレゼントキャンペーンへの応募することができます。(※1)
リワードプログラムと連動させることで、ゲーミフィケーションのユーザの行動モチベーションの促進する特性を一層高めます。

※1 「楽天レシピ」非会員の方でも『レシピたんけん!野菜スタンプ手帳』はお楽しみいただけますが、プレゼントへの応募には「楽天レシピ」への会員登録が必要となります。


【概要】
■開催期間: 2013年11月18日(月)10:00~ 2014年1月25日(土)23:59
■「楽天レシピ」サイトURL: リンク


【機能紹介】
■集めて楽しい「レシピたんけん!野菜スタンプ手帳」
「楽天レシピ」のサイト上で、特定のコンテンツの閲覧や利用、またサイトへの訪問回数に応じて、サイト利用者に「野菜スタンプ」が付与されます。
獲得した「野菜スタンプ」は「野菜スタンプ手帳」に貯まっていき、すべての「野菜スタンプ」を集めると、豪華食材のプレゼントキャンペーンへの応募が可能になります。


■もらって嬉しい「野菜スタンプ」
レシピにちなんでスタンプの絵柄は野菜をモチーフにしたイラストにしており、楽天レシピのメインターゲットでもある女性ユーザが、家族とも一緒に楽しみながら集めたくなるデザインを選定しました。
     

■ユーザの目を引く「ハイライト機能」
野菜スタンプが獲得できるコンテンツに対し、ハイライト機能が適応され、ユーザの目を引き、コンテンツへの遷移を促す仕組みです。なお、ハイライト機能は一定時間で自然に消えるため、ユーザが煩わしく感じないよう配慮した設定となっています。



■ゲーミフィケーションについて
ゲーミフィケーションとは「ゲームの要素を用いて、誰でも楽しく目的を達成できるように後押しする手法」のことです。
ユーザの行動に沿った適切なサービスの提供(おもてなし)だけでなく、レベルアップや競争といったゲーム的な要素をサービス内に付加することで、ユーザの行動モチベーションを促進することができます。マーケティング業界においては「リピート率向上」「顧客満足度向上」などを課題にする企業様を中心に注目されています。

■Sprocketについて

Sprocket(スプロケット)は、ゆめみが提供する、ゲーミフィケーションを活用したSaaS型のエンゲージメント・プラットフォームです。
既存のWEBサイトにSprocketを組み込むことで、ユーザがファンになるシナリオ作りのお手伝いをします。
自然にサイトを回遊したくなる仕掛けなどでユーザの行動を導きエンゲージメントを向上させ、滞在時間、再訪率、回遊率など各種指標を向上させます。

Sprocket詳細はこちら
リンク

ゆめみは引き続き、「エンドユーザがクライアント企業の“ファン”になる“テクノロジー”を提供する」をキーメッセージとし、ゲーミフィケーションを通じて「ユーザへのおもてなし」を企業が提供することができるよう、今後も機能強化・導入拡大に積極的に取り組んで参ります。


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。