logo

「実証研究報告会-幼稚園におけるタブレット教育の効果検証」開催

株式会社 キャスタリア 2013年11月16日 16時54分
From PR TIMES

学校法人信学会とキャスタリア株式会社は、2012年10月より信学会の各幼稚園/保育園で実施して参りました「iPad実証授業」の結果報告イベントを2013年12月13日(金)14時より開催致します。



信学会におけるiPad実証授業は、第1弾を2012年10月から12月にかけて佐久幼稚園で実施、第2弾を2013年7月に長野幼稚園で実施し、2013年10月以降は「iPadキャラバン」と名付けて、専任の教員が信学会の各幼稚園/保育園を回る形で実施しております。


保護者へのアンケートや、授業の前後に実施した「ひらがなの書き順テスト」などの結果から、タブレット教育は幼児教育のどのような分野に効果があるのか、既存の幼児教育手法とどのように融合させるべきか、保護者はiPad授業にどのような期待を寄せているかなどが見えてきました。当日は、それらの結果の報告を行うと同時に、幼稚園/保育園におけるタブレット教育の今後の可能性について、ご参加いただく皆様とディスカッションする時間を設けます。


報告は、学校法人信学会常務理事の小林経明、学校法人信学会次世代教育開発部長の栗林聖樹、本実証授業でアドバイザーを務めた上越教育大学准教授の大森康正氏が行う予定です。ぜひご参加いただき、タブレットを使った幼児教育についての知見を深めていただくとともに、皆様のご意見やご感想をシェアすることを通じて交流を深めていただきたく思います。皆様のご来場をお待ちしております。


イベント概要
【日時】2013年12月13日(金)14:00-15:30(13:45開場)
【会場】クラブハウス会議室 青山 中会議室(東京都港区南青山2-2-8 DFビル5F)
【アクセス】リンク
【参加費】無料
【主催】学校法人信学会/キャスタリア株式会社
【定員】20名限定
【お申込み】以下のリンクから宜しくお願い致します。
リンク

【タイムテーブル】
13:45 開場
14:00-14:10 実施意図(学校法人信学会常務理事 小林経明)
14:10-14:20 実施状況(学校法人信学会次世代教育開発部長 栗林聖樹)
14:20-15:00 実施結果報告(上越教育大学准教授 大森康正氏)
15:00-15:25 参加者とのディスカッション
15:25-15:30 総括(学校法人信学会次世代教育開発部長 栗林聖樹)
15:30 閉会


■学校法人信学会について
学校法人信学会(事務局:長野市南県町、理事長:市川雅朗)は長野県をベースにした学校法人です。1953年に事業を開始し、現在ではグループ全体で教職員約800名、在籍する幼児・生徒・学生数は1万6千名を数え、大学以外の学校法人では日本最大級。関係法人には、駅伝や高校野球でも有名な佐久長聖中学・高等学校もあり、グループ全体で20園の幼稚園及び保育園から3校の予備校まで幅広く教育事業を行っています。
URL→リンク


■キャスタリア株式会社について
キャスタリア株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役:山脇智志)は「モバイル&ソーシャル」をコンセプトにした教育向けデジタルコンテンツのソリューション開発および学習向けウェブメディアの運営を行なっています。コンテンツ配信を行なう企業/学校と個人の間で、学びを通じた新たなコミュニケーション創出と価値向上に貢献しています。
URL→リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事