logo

100万人以上の女性が愛用している生理日予測サービス「ラルーン」を ご利用のお客様の声から生まれた新サービス 『urara~妊娠したい・不妊治療中のあなたのために~』を本日リリース

株式会社エイチーム 2013年11月15日 17時11分
From PR TIMES

株式会社エイチーム(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:林高生、以下エイチーム)は、妊娠したい・不妊治療中の方のための新しいコミュニティサービス『urara~妊娠したい・不妊治療中のあなたのために~』(以下『urara』)を本日Google Play(TM)にてリリースいたしました。



「子どもが欲しい」そんな皆様の支えとなる「ココロの癒しの場」
妊娠に対する悩みを持つ方々を全力でサポート

『urara』は、100万人以上の女性が利用している生理日予測サービス『ラルーン』をご利用のお客様の声から生まれた、妊娠したい・不妊治療中の方限定の新しいサービスです。妊娠に対して同じ悩みを持つ方であれば男性女性問わずご利用いただくことが可能です。

【同じ悩みを共有できる安心のコミュニティ!】
妊娠に対する悩みを持った方々専用のサービスですので、さまざまな状況の方がいる既存のコミュニティで感じていたストレスを感じることなく、お互いの悩みを相談したり、情報交換したりすることができます。
自分と同じような気持ちの方の存在を知ったり、自分のこれまで言えなかった想いを書き込めたりする場所としてや、また不妊治療などに対する正しい知識を得る機会としてもご利用いただけます。

【専門のカウンセラーが悩みをサポート!】
『urara』では、専門のカウンセラーから月1回カウンセリングを受けることができます。カウンセリングについてはNPO法人Fine主催 不妊ピア・カウンセラー養成講座で資格を取得した専門のカウンセラーが主にお答えいたします。悩みを持った方々のために、専門の知識を持ったプロフェッショナルによるサポート体制をご用意しております。

【ココロもカラダも食から元気に!「子宝レシピ」のご提案!】
妊娠に役立つ「子宝レシピ」を、インナービューティー研究家・フードコーディネーターの國塩亜矢子さんにご提案いただいています。おいしく簡単に作れて、妊娠力の高まるレシピをご紹介いたします。


厚生労働省のデータによると、体外受精などの特定不妊治療に関する助成金の支給実績が、平成16年度は17,657件であったのに対し、平成23年度は112,642件と、約6倍に増えており、不妊治療者数は増加しています。それに伴い、なかなか妊娠できず悩み、ストレスを抱えている人も増加していると考えられます。そしてこの問題は少子化という深刻な問題にも繋がっています。
『urara』が、子どもが欲しいと願う人の心の癒しの場所となり、1人でも多くの人が妊娠・出産できることを応援していくことで、このような社会的ニーズに応えてまいります。

【サービス概要】
サービス名:urara~妊娠したい・不妊治療中のあなたのために~
提供開始日:2013年11月15日
価格:月額350円
対応機種:Android (TM) 2.3以上 
Google Play URL:リンク
公式Twitterアカウント: リンク
※上記の提供開始日についてはGoogle PlayにてAndroid版を先行リリースいたします。
iOS版につきましても順次リリース予定となっております。


(写真左)
NPO法人Fine(ファイン)代表 松本亜樹子さん
不妊治療患者が正しい情報に基づき、自分で納得して選択した治療を安心して受けられる環境を整えること、また不妊体験者が社会から孤立することなく、健全な精神を持ち続けられる環境を整えることにより社会貢献することを目的としてNPO法人Fine(ファイン)を設立。

広く一般市民を対象として、特に不妊体験をもっている男女に対して、不妊に関する情報交換およびネットワーク構築事業、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行う。
※実際に『urara』にてカウンセリングをしますのは同法人に属する専門のカウンセラーになります。

(写真右)
インナービューティー研究家 國塩亜矢子さん
「旬食美人学」主宰。“旬の食材でおいしく、楽しく、キレイに!”をモットーに、大人のための美食育プロジェクトと題したシェフとのコラボレーションイベントや、自宅での少人数制レッスンなどを開催。各種WEBサイトでのコラム執筆、セミナー講師、フードコーディネーターとして撮影時の調理・フードスタイリングなども行う。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事