logo

◎CIM medがフィリップス製麻酔器のキャリアアームでTUV認証取得

CIM med GmbH 2013年11月12日 10時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎CIM medがフィリップス製麻酔器のキャリアアームでTUV認証取得

AsiaNet 54957
共同JBN 1365 (2013.11.12)

【ミュンヘン(ドイツ)2013年11月12日PRN=共同JBN】ドイツの医療機器会社CIM med GmbH(CIM med)は12日、Philips IntelliSave AX700麻酔器向けキャリアアームのドイツ技術検査協会(TUV)テストに合格したと発表した。

 (Photo: リンク

ドイツの安全性検査機関テュフズード(TUV Sud)は、2つの主要な基準についてCIM medのキャリアアームをテストした。地上ケーブル接続はインピーダンスと電流負荷容量(テスト仕様IEC 60601-1:2005)について試験を受けた。キャリアアーム内部の部品接地は必要な安全性を示した。テュフズードはまた、完全装備の際の10度の傾きに対する安定性(DIN EN 60601-1:2007)について同システムをテストした。極めて長く、3重連結、高さ調節可能な700ミリメートルのアームは、最初の関節部の旋回アークを90度までに抑えるため特殊の取り付け用具を備えている。これによって22キロの重さを運ぶことさえできる傾きの安全性を保証する。

キャリアアームはPDMSおよびモジュール付き患者モニター機器への接続付きで入手できる。認定サービス技術者がいつでも医用施設の求めに応じて、Philips IntelliSave AX700をCIM med製アームキャリアの据え付けを支援することができる。テュフズード認証を取得したCIM medのキャリア・ソリューションはまた、ほかのメーカーの麻酔器でも利用可能である。

▽CIM med GmbHについて
CIM medは2007年設立された医療用マウンティングシステムの有数の専門会社である。同社はモニター、麻酔器、PACS(医療用画像管理システム)などの機器に対する固定および移動用マウントを開発、製造、販売している。同社キャリアアームは統合ケーブル管理機能があり、供給ラインを素早く変えることができる。すべてのマウンティングシステムはCE認定を受けており、DIN-Norm EN 60601-1の第3次エディションおよび医療機器指令(MDD 93/42EWG)に準拠している。同社はまた標準的なマウントに加えて、OEM各社、流通業者、医療施設向けにカスタム化されたシステムを提供する。

▽問い合わせ先
一般企業向け
CIM med GmbH
Manuela Loibl
+49-89-9789408-0
manuela.loibl@cim-med.com
リンク

報道機関向け
Consense Communications
Rebekka Liegl
+49-89-230026-40
rl@consense-communications.de

ソース:CIM med GmbH

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。