logo

『震災時帰宅支援マップ』アプリ、大学の帰宅支援ツールとして採用

『摂南大学避難マップ』として提供

昭文社が提供する『震災時帰宅支援マップ』アプリのカスタマイズ版が、学生用防災ツールとして採用、大学キャンパスから歩いて帰るための地図『摂南大学避難マップ』アプリとして提供されます。



株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、弊社グループ会社が提供する防災アプリ『震災時帰宅支援マップ』アプリを特定法人向けに受注しカスタマイズ制作するアプリが、摂南大学(大阪府寝屋川市、学長 今井光規)に採用され、『摂南大学避難マップ』アプリとして、App Store及びGoogle Playにて提供されますことをお知らせいたします。
当カスタマイズアプリが大学に採用されるのは初めてのこととなります。

『震災時帰宅支援マップ』アプリは、大震災などで交通網がマヒした際に、自宅や最寄りの避難所まで歩いて帰ることをサポートするための地図アプリで、既に一般ユーザー向けに「首都圏版」をご提供しております。GPS機能を使って自分の現在位置を地図上に示すことができ、避難所や帰宅支援ステーションなど、災害時に必要な防災拠点施設を検索することができます。予めダウンロードしておくスマートフォン本体格納型のため、通信不要でご利用いただけます。

摂南大学では、学生向けの帰宅支援マップを作るにあたり、学生の半数以上がスマートフォンを利用していること、震災時の通信が不安定になる点を考慮。同アプリが紙の地図よりも携帯性に優れ、現在地が通信不要で把握できるなど利便性が高いとご評価いただき、このたび採用が決定いたしました。

同アプリをベースにした『摂南大学避難マップ』アプリは、GPS通信、防災拠点検索など既存機能はもちろん、同大学が設定した2つのキャンパスから最寄り駅までの8つの「避難ルート」を表現。避難ルート上には、同大学の学生自らが実際に調査した歩行する上での危険箇所、休憩ポイント、水飲み場など、歩いて帰る際に参考となる情報も記載しています。この避難ルート作りのノウハウは弊社がサポートさせていただいております。また収録した地図は、実質の徒歩範囲である同大学のキャンパスから半径10キロ圏内を網羅しております。

弊社は大学や自治体、企業の防災ソリューションを提供しておりますが、今後は、スマートフォンアプリの受注制作も含めた最新のご提案を行ってまいります。


■製品概要
【名称】アプリ:摂南大学避難マップ
【販売価格】無料
【対応端末・OS】iPhone4以降(iOS5.1以降)/Android(AndroidOS2.3、4.x)
【利用方法】App Store/Google Playから「摂南大学」で検索


■大学へのお問い合わせ
摂南大学 理工学部 建築学科 池内淳子
TEL: 072-839-9128 E-mail:ikeuchi@arc.setsunan.ac.jp
■弊社サービスへのお問い合わせ
株式会社昭文社 ソリューション営業二部
TEL:03-3556-8166

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。