logo

◎2013年度の国際教育改革サミット(WISE)が閉幕

国際教育改革サミット(WISE) 2013年11月06日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎2013年度の国際教育改革サミット(WISE)が閉幕

AsiaNet 54876
【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

2013年度の国際教育改革サミット(WISE)が閉幕
~「人生を豊かにする教育改革」をテーマに3日間に渡り実施~

*2013年10月31日にカタール、ドーハで発表されたプレスリリースの抄訳です。

2013年度の国際教育改革サミット(World Innovation Summit for Education、以下WISE)は、10月31日にWISE議長のアブドゥッラー・ビン・アリ・アール・サーニ博士の閉会スピーチによりカタール、ドーハにて行われた3日間のサミットを閉幕しました。2013年度のWISEでは、「人生を豊かにする教育改革」をテーマに、教育分野の専門家、政府やNGOの代表、大手企業の幹部、社会起業家など世界的に活躍するイノベーター1,200人以上が100ヵ国以上から集結しました。


マルチメディアのニュースリリースは:
リンク


アブドゥッラー・ビン・アリ・アール・サーニ博士の閉会スピーチでは、教育分野のイノベーション、企業変革、ソリューション開発を支援する「未来の教育」基金の設立が発表されました。アブドゥッラー博士は次のように述べています。「WISEはイノベーション基金を立ち上げ、教育革命家と起業家を育成します。基金は、資金援助、助言、トレーニングを提供し、アイデアをアクションに変えます。サンタンデール銀行の支援が受けられるほか、他の組織にも支援を依頼しています」

閉会セッションでは、ベナン人の歌手、ソングライターそして活動家である、アンジェリーク・キジョー氏と2011年度の「WISE教育改革賞」を受賞した、NGO団体BRACの会長であるファズレ・ハサン・アベド氏とのパネルディスカッションが行われました。

セッションの前には、ヴィッキー・コルバート氏が2013年度WISE教育改革賞受賞者として初めての挨拶を行いました。コルバート氏は次のように述べています。「WISE教育改革賞を受賞し、非常に大きな達成感を感じています。今年度のWISEのテーマである、『人生を豊かにする教育改革』は、まさに私と周りの人々が達成しようと努力してきたことです。『人生を豊かにする教育改革』とは、可能な限り多くの人に学ぶ機会を提供し、学習者がより良い人間になる機会を提供するものです」

閉会式では、2014年度のWISEサミットで6つの画期的なプロジェクトが表彰されることも発表されました。応募期間は2013年10月29日から2014年1月15日です。
応募の詳細は以下のURLをご参照下さい(英語)
リンク

2013年度のWISEでは、多様なセクターのステークホルダーが関わるほど、教育改革がより促進、共有、され、イノベーションが起こることが実証されました。2014年度の国際教育改革サミット(WISE)は2014年11月4日から6日までドーハで開催されます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。